楽天経済圏の活用方法を知りたい人は必読

30代投資初心者サラリーマンの資産運用は積み立て投資がいい理由

こんにちわ!かずたくです。

最近よくニュースや雑誌などで人生100年時代の到来が騒がれていますね。

食文化や健康管理、医療の発達から人間の平均寿命はどんどん長くなってきています・・・(個人的にはあまり長生きもしたくないものですが)

このように、ずっと平均寿命が右肩上がりになってきており、最終的には100年生きる時代になるとの説が高まっています。

そして長生きすればするほど生活費だけではなく、医療費もかかってくるので更にお金は必要になるでしょう。

僕のように普通のサラリーマンでは今までみたいに銀行にお金を預けておくだけでは老後は賄えません!

なぜなら銀行にお金を預けているだけでは金利が0.01%とかなので中々資産は増えませんし、年収何千万円も貰っているならともかく、年収600万円前後で働いていればどれだけ頑張って貯金していても銀行に預けている貯金だけでは80歳、90歳まで生きた場合は足りなくなる可能性があるからです。

関連記事

こうならない為にも今まで銀行に貯金だけをしていたサラリーマンでもリスクを取って投資することを真剣に考える必要が出てくると思っています。

まさに「貯蓄」から「投資」の時代に突入したと言えるでしょう。お金がお金を生む仕組みを作る必要があります。

でも今までの僕のように投資は怖いものでギャンブルだと思って敬遠している人もいると思います。

そんな投資初心者には積み立て投資が最適だと思っています。特に普段会社で仕事をしているサラリーマンには積み立て投資は一番適切な資産運用方法としてオススメです。

積み立て投資なら時間もなく、元手が少なくても長期の複利効果でじっくり資産を増やしていくので、忙しいサラリーマンでも毎日取引所をチェックしたりする必要がなく、資金が少なくても銀行に預けておくよりは多くのお金を手にする可能性がでてきます。

僕は30代後半から始めましたが、同じくらいの30代以上のサラリーマンの皆さんでも今から始めれば20年30年先に老後のお金に困らなくする為の積み立て投資を考えてみませんか?

今回は今まで投資をした事がない、30代のサラリーマンの皆さんに向けて書いていきます。

忙しいサラリーマンにFXや仮想通貨は向いていない?

投資には色々なやり方があります。

特に夢があるのはFXや仮想通貨への投資ではないでしょうか。

最近流行りの「億り人」というワードを目にしますが、その名の通りFXや仮想通貨に投資して短期で何億もの大金を得る事も出来る可能性がある方法です(うらやましぃ

正直僕も興味がないと言えば嘘になりますが、成功すれば一気に大金が手に入る反面、失敗すれば人生が狂うほどの大きな損失が出る事もあるハイリスクハイリターンの投資方法です。

しかし30代サラリーマンになると、家庭を持っている人が多いかと思います。

失敗した時に家族にまで影響が出るような投資をするにはリスクが高いですよね?

また仮想通貨などは一気に価格が上がったり下がったりを激しく繰り返します。

どうですか?これはビットコインの24時間のチャートですが、1日の間にこのような激しい価格変動が起こる時もあります。

でも日中は仕事なのでもちろんチャートをずっと見る事は出来ません。売り買いのタイミングがあってもほとんどのサラリーマンは対応できないでしょう。

また、仕事前にチャートを見た時にどんどん下がっている場合は気になって仕事に集中できないかもしれません。

しかも30代にもなるとそれなりの役職に就きだしてくる年齢なので、仕事に対しての責任も増えてくると思います。その時に部下が頑張って仕事をしている時に1人チャートを見て仕事に集中しないで過ごせますか?

これらの理由で短期的に売り買いを行うFXや仮想通貨は投資初心者のサラリーマンに向いていないと思っています。

もちろん、仮想通貨では底値で購入したやつを途中の価格変動に左右されずに長期的に保有して、最終的に価格が上がるのをじっくり待つというスタイルもありますが、仮想通貨自体がまだどんな動きをするのかわからない以上、本当に長期的に保有するスタイルが適切かどうかは未知の部分もある為それなりのリスクを伴います。

このようなやり方は投資ではなく、投機といってギャンブルに近いお金の増やし方なのでこれから資産運用を始めようと思っている人は避けたほうがいいと思っています。

ただし、絶対にやってはいけないと言っているわけではなく実際にサラリーマンでもFXや仮想通貨で大きな利益を出している人もいます。

あくまで今回は今まで投資をした事がない人に向けて書いているので、そういった人にはオススメしないというだけです。

スポンサーリンク

積み立て投資の魅力とは?

積み立て投資が向いている人

積み立て投資は以下の人に向いています。

  1. 仕事が忙しくて投資に時間を使えない
  2. 投資の勉強をする余裕がない
  3. 定年退職の老後まで20年以上ある
  4. 投資に興味があるがリスクが怖い
  5. このまま貯蓄を続けていても老後の生活資金が足りないと思う
  6. 一度にまとまった資金を用意する余裕がない
  7. 毎日チャートを見るのが嫌だ
  8. 投資はなるべくリスクを避けて確実に増やしたい

この中で半分以上が当てはまる人は積み立て投資が合っているかもしれません。投資初心者のサラリーマンに人ならほとんど当てはまるのではないでしょうか?

投機とは違い、積み立て投資は毎日or毎月決まった額を自動引き落としでコツコツ買っていきながら複利効果でじっくり資産運用を行います。

最初に手続きさえすれば後はほとんど放置でいい投資方法になっており、初めて投資をする人に向いています。

預金している感覚で投資ができる

投資初心者の皆さんは銀行に毎月決まった額を貯金、もしくは月々の余った余剰金を貯金していると思います。

もちろん現金は大事です。何かあった時にすぐに動かすのは現金です。

なのでまずは毎月銀行に入れている貯金額の中から少しだけでも積み立て投資に回してみませんか?

色々な積み立て投資の種類がありますが、中には100円から始める事ができる積み立て投資もあるので投資の壁はかなり低く設定されています。

それに積み立て投資の投資対象は投資信託がほとんどなので、基本的には皆さんの代わりにプロが運用してくれますので知識や時間がなくても安心して始められます。

積み立て投資は複利運用

積み立て投資の特徴として複利効果があります。金利が0.01%の単利運用をしている銀行に預けるのと、複利運用の積み立て投資を行うのとでは長期的にみると大きく差が出てきます。

この図のように積み立て投資と銀行に同時に毎月1万円ずつ、それを25年間積み立てると約200万円以上の差が。

これは複利運用だと運用中に得た利益を分配金として還元せずに、その利益も積み立て投資に使うためです。

このように利益が更に利益を生んでくれる仕組みが複利運用です。この複利効果があるので少額から始めても長く続ければ続けるほど大きなお金を生む可能性が高まります。

銀行に預けていても今の金利ではお金は増えません。しかし積み立て投資ならお金がお金を生んでくれるので30代から始めても遅くはありません。

これが老後に向けて資産の運用を貯蓄から投資に変えるほうが良いと言っている一番の理由です。

積み立て投資はプロと時間を味方にしてリスクを下げてくれる

どれだけ複利効果の魅力を伝えても投資をする以上、価格が下がるリスクの恐怖があると思います。僕もリスクは怖いと思います。

しかし短期的に見れば損する事もありますが、基本的に積み立て投資は長期的に運用していきます。

時間はリスクを軽減してくれる効果があります。

例えば100万円を2年間で150万円にしたい場合は年率23%が必要になります。これを2年ではなく5年に設定すれば年率9%の運用で達成できます。

2年で150万円にする場合の年率23%を出す為にはそれだけハイリスクな運用(FXや仮想通貨、先物取引など)をする必要があるので危険度は増します。

投資に慣れている人であれば短期で大きな利益を得る事ができる可能性がありますが、やはり投資初心者は中長期的な運用がいいと思います・・・

中長期的な運用をする事で、ローリスクローリターンにはなりますがコツコツと右肩上がりの資産の増やし方ができる可能性が高まります。

また、積み立て投資で良く選ばれるのは投資信託だと思います。

投資信託は自分の代わりにプロがそれぞれの商品の運用方針に従って投資しながら収益をあげるよう頑張ってくれます。

最近では信託報酬もどんどん安い商品が出てきているので長期的に見ればコストも抑えることができ、かなり生産性が高くなっています。

このようにプロと時間を味方にして、少しでもリスクを軽減しながら毎月少額でコツコツ積み立てていくやり方が積み立て投資です。

毎月一定額を積み立てる事によるリスク軽減効果

毎月同じ金額を同じタイミングで積み立てていくのもリスク軽減効果があります。

これはドルコスト平均法と呼ばれる投資方法で長期的に運用する時に効果を発揮します。

この図のように毎月1万円を投資していると、1月は1口1万円だったものが2月に5千円に価格が下がった時、同じ1万円でも2月のほうが1月よりも多く買えるのがわかりますでしょうか。

これをする事で高値の時は少ししか買わず、安値の時にはたくさん買えるので長期的に見れば1回で購入するよりも「少額で」「たくさん」の商品を買う事が出来ます。

なので下がった時も大損だと思わずに、安くなった時にたくさん購入できると思えるのが長期運用の積み立て投資の魅力ですよ!

注意
ただし、ドルコスト平均法には常に一定の額でコツコツ積み立てていくため、逆に価格が安い時に多く購入して少しでもリターンを増やすという事が出来ないので、慣れてきたら自分である程度考えながら投資してもいいかもしれません。

積み立て投資にオススメの制度・商品

ここまでは初めて投資をしようと考えている方の為に積み立て投資をオススメしてきました。

それでは実際に積み立て投資を始めると言ってもなにをやればいいのか分からない人の為に、僕の独断と偏見で投資初心者サラリーマンに選んでみました。

オススメ順に紹介していきます!

1、サラリーマンの最初の投資は迷わずiDeCo

これから投資を始めるサラリーマンには絶対にiDeCoです。心の底からやった方がいいと思っているので自信を持って勧めています。

60歳になるまで引き出せないデメリットはあるものの、それを上回る3つのメリットがあります。

  • 掛金が全額所得控除になる
  • 運用益が非課税になる
  • 受け取る時も一定額まで非課税で受け取れる

特に掛金が全額所得控除になるのが破壊力ありますよね。年収500万のサラリーマンなら所得控除として毎年55,200円もの所得税・住民税が節税できます。

積み立てに上限があるので、企業年金に加入していないサラリーマンなら年間276,000円しか積み立てる事ができませんが、それでも毎年276,000円を積み立てながら55,200円の節税ができる=手取りが増えるのでiDeCoは最強の資産運用だと思っています。

別の記事で詳しく説明しているのでiDeCoを考えている人は参考にしてみてください。

最強の節税メリットiDeCo

運営管理事務手数料0円

2、いつでも換金したいけど非課税メリットも欲しい人はつみたてNISA

60歳まで引き出せないのは嫌だけどiDeCoにある運用益が非課税になるメリットは欲しいという欲張りさんにはつみたてNISAがオススメです。

iDeCoのように掛金の所得控除はありませんが、その代わりに年間40万円の積み立てが可能になり運用中の利益に対しても非課税になります。

また、非課税期間も20年と長いので積み立て投資に大事な長期運用を目的に作られた制度になっています。

つみたてNISAのメリットデメリットをまとめると次のようになります。

メリット
  1. 運用益が20年間非課税
  2. 一定の基準で選び抜かれた安全性の高い商品
  3. iDeCoと違っていつでも解約可能
デメリット
  1. 通常のNISAと併用が出来ない
  2. 株などの個別銘柄が買えないので優待などで使えない
  3. スイッチング不可、新規購入と売却のみ

順番的には毎月積み立てをする余剰金にもよりますが、まずはiDeCoをやってまだ余裕があればつみたてNISAを併用して使えば非課税の恩恵を最大限に活用しながら長期的に積み立てを行う事が出来ます。

つみたてNISA口座開設無料

今なら新規キャンペーン開催中

完全に丸投げして利益を出したい人にはロボアドバイザー

iDeCoやつみたてNISAは運用をプロに任せる投資信託がメインですが、それでも年に1回は見直したりが必要です。

選ぶ商品はそれぞれ特徴があり、商品ごとにリスクも変わってきます。

まずは自分がどれだけのリスクを許容できるかを考え、それにあったアセットアロケーションを組む必要があります。しかし長期的に運用していくとアセットアロケーションのバランスが崩れてきますので、定期的にリバランスを行い、当初に決めたアセットアロケーションの割合に保有率を戻してリスクとリターンの調整をしていく作業をするのですがここではアセットアロケーションの説明は省きます。

急に聞きなれない単語が出てきてまた不安になりましたか?

僕も偉そうに言っていますがアセットアロケーションとはなんぞや???って最初は目が点になりましたし、今でも自分の調整が正しいのか、正解なのか、常に考えながらやっていますが不安です。

そんな意味わからない作業絶対嫌だという人にほったらかし投資の最終形態であるロボアドバイザーをオススメします。

ロボアドバイザーは完全に何もしなくても大丈夫です。さきほど簡単に説明したアセットアロケーションの組み立てから、リバランスまでを全自動で行ってくれます。

最初に口座を開設しリスク許容度を設定、更に自動積立設定をすれば後は何もする事がありません。

これが初心者の味方ロボアドバイザーを使った積み立て投資です。

ここでは僕のオススメロボアドバイザーを2つ紹介していきます。

預かり資産・運用者No.1、ウェルスナビで世界に投資を

ウェルスナビはロボアドバイザーの中でも一番運用者が多いと評判の商品です。※2018年1月現在

一番の特徴はどのロボアドバイザーでもやっている自動運用は当たり前なのですが、自動税金最適化(DeTAX)を行ってくれます。

DeTAXとは複数保有しているETFの中に「含み損」になるものが出てくると自動的に一旦売却し、損失を確定するやり方です。いわゆる「損出し」という手法を行ってくれます。

ようするに少しでも損しないように自動でやりくりしてくれるって事です。

また投資先も米国を代表するETFが対象なので安心感があります。

自分ではハードルが高くてやれない世界を対象に投資を自動で行ってくれるんです。

ウェルスナビについての記事も書いていますので興味があれば是非読んでみてください

全自動で世界にお任せ投資

投資家が選ぶロボアドバイザー

Go to the site

 

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を

WealthNavi Inc.無料posted withアプリーチ

リーマンショックのような下落にも対応!楽天証券の楽ラップ

投資を行っている中で怖いのがリーマンショックのような、想像を超えるような大きな下落などです。

楽天証券が出している楽ラップではこのような下落が起こってもある程度対応できる、下落ショック軽減機能(TVT機能)がついています。

仕組みとしては市場の動きが激しくなってきたときに自動で株式から債券に比率を上げてくれる機能です。

初心者がここまで判断してバランスを取っていくのは難しいですが楽ラップなら全自動で行ってくれます。

楽ラップの詳細は別記事にて詳しく記載していますので参考にしてみてください。

完全自動お任せ投資

今なら新規キャンペーン開催中

楽天証券

スポンサーリンク

積み立て投資で60歳までに1000万円を貯めるにはどれだけ必要?

資産運用を始める際にまずは目標と運用期間を決めていきます。

これを決める事でどれだけのリターンを得る必要があるのかがわかります。

そしてリターンに比例してリスクが決まるので、目標と運用期間を決めてそこに必要なリターンとリスクを知り、問題なければその内容でアセットアロケーションを組み立てていきます。

例えば債券などはリスクが低い代わりにリターンも少ないです。逆に海外株式はリターンが大きい分リスクも大きくなります。

リターンとリスクは比例しておりローリスクハイリターンの商品はありません。

しかし、長期運用を行う事で毎月の積立金額が少額でもローリスクで1000万円貯蓄を狙う事も出来ちゃいます。

例えば60歳までに1000万円を作りたい30代サラリーマンが、積み立て投資を始めた場合の毎月の設定額を見てみます。

39歳から積み立て投資を60歳まで行った場合、一番低い金利2%でも毎月32,000円の積み立てでも1000万円が狙えます。

リターンが低ければリスクも低い為、少しでも危険を冒さずに確実に貯めたい人なら39歳から始めてもこれくらいの金額で達成する可能性があります。

この表を見ればわかりますが、積み立て投資は少しでも早いうちから始めれば始めるほど毎月の積立金額が少額でも60歳までに1000万円が作れます。

リスクを下げるならアセットアロケーションに債券を扱っている投資信託を多めに組み込めばいいですし、20代なら多少のリスクをとっても株式で構成された投資信託の割合を100%で運用してもいいかもしれません。

このように、少額でもコツコツと積み立てる事で銀行に預けておくよりも大きく増える可能性が高い積み立て投資は初めて投資を行う人にオススメの方法です。

スポンサーリンク

まとめ

今後100歳まで平均寿命が延びる可能性がある中で、いつまでも銀行だけに預けておいては老後の生活を送るのが大変になります。

その理由は銀行だとお金が減る可能性は極めて低いですが、世の中がインフレになりお金の価値が下がる可能性があるからです。

その時に苦労しないよう、今から貯蓄から投資へとスイッチしていく必要性があります。

少額から始める事が出来る為、投資の最初の一歩としては積み立て投資はもの凄くやりやすいのではないでしょうか。

また、積み立て投資にも色々な商品がありますが最初にやるべき積み立て投資は絶対にiDeCoです。

iDeCoの節税効果はある意味ローリスクハイリターンの仕組みになっており、60歳まで引き出せないというデメリットを差し引いても一番にやるべき最強の積み立て投資だと思っています。

そしてiDeCoをやってもまだお金に余裕があれば20年間運用益が非課税になるつみたてNISAを、お金に余裕はあるけど知識や時間がなくて困っている人は全てを代わりにやってくれる完全自動運用のロボアドバイザーをやっていくのがオススメです。

まずは投資への第一歩を踏み出してみる事が大切です。1日でも早くやればそれだ多くの効果が得られるので不安があるとは思いますが初めて投資を行う人に向けた商品を試してみましょう。

やってみれば意外にこんなものかって思いますよ?(^O^)

僕も30代後半から始めています。ブログでも掲載していますが今のところ挫折もなく順調に資産が増えていっています。

この記事を読んで、資産運用を始めるサラリーマンが少しでも増えればと思います。

初心者向け投資記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA