楽天経済圏の活用方法を知りたい人は必読

貯蓄ゼロの世帯が増加中!貯蓄がないと将来どうなる?自分に必要な目標貯蓄額を把握しよう

こんにちわ!かずたくです。

さっそくですが、あなたは将来を見越して貯蓄をしていますか?

貯蓄とは貯金や株式、不動産、個人年金などの金融資産の総称です

かずたく

金融広報中央委員会が毎年実施している2人以上世帯調査では、衝撃の調査結果がでています。

金融広報中央委員会2018年2人以上世帯調査

参考:金融広報中央委員会 2人以上世帯調査 2018年

ぶたさん

どの年代の世帯も3世帯に1世帯は貯蓄ゼロ!
これ、かなり衝撃だよね

かずたく

特に注目したいのが、まだ若い20代だけではなく30代・40代の世帯にも3世帯に1世帯は貯蓄ゼロという調査結果になっている事です。

30代を超えても貯蓄ゼロのまま何も対策しないままでいると、厳しい未来が待っています。

ぶたさん

貯蓄を蓄えておかないとどうなるの?・・(ゴクリ
大変な事になるのでわかりやすく説明していくね

かずたく

この記事では貯蓄ゼロだと将来どうなるの?なんで貯蓄をしないといけないの?に答えます。

こんな人向け

  • 仕事を退社した後の自分の収入がわからない人
  • 将来どれだけのお金が必要なのかわかっていない人
  • 貯蓄を貯める事に必要性を感じていない人
  • 今を大事にして将来の事を考えていない人
自分のライフステージに必要なお金や、老後の生活費に充てるお金がどれだけ必要かを見ていきます

かずたく

ぶたさん

なにも知らないまま年を取ると後悔するかも!!

将来もらえる年金の平均額はいくら?

年金

まず、自分が仕事を定年退職した後に65歳からもらえる年金を知る必要があります。

意外と私の職場でも「将来の年金額ってわかる?」と質問してもよくわからないと答える人ばかりです。

仕事を辞めた後のメイン収入の金額をわからないままだと危険です。

仕事辞めた後のメイン収入は年金だけですからね、いくらもらえるのかは知っておきましょう

かずたく

ここでは自分が将来もらう年金額の把握をしていきますね。

厚生労働省が平成30年1月26日に発表した「平成30年度の年金額改定」では次のように年金の平均額を出しています。

平成30年1月26日厚生労働省発表「平成30年度の年金額改定についてより

参照:平成30年1月26日厚生労働省発表「平成30年度の年金額改定について」より

世帯主が厚生年金の場合、夫婦のもらえる年金平均額は221,277円です。

国民年金はちゃんと払っていれば1人あたり64,941円なので、夫婦で国民年金なら129,882円って事になりますね。

ただしこれは厚生労働省が発表した年金の平均額

かずたく

ぶたさん

自分の年金は自分で調べてみよう!

日本年金機構がやっているサービス、「ねんきんネット」を使えば大まかな年金受給予定額がわかります。

ねんきんネットのサイト

ねんきんネットで出した私たち夫婦の受給予定額がコチラです。

質問形式で試算

年金見込額

私が151,074円、嫁さんが73,232円になっていますね。

「かんたん試算」で出しているのであくまでも参考値にしかなりませんが、それでも自分の将来にもらえる年金の目安にはなります。

夫婦合わせて224,306円・・・

かずたく

ぶたさん

厚生労働省発表の平均額と一緒だね!

あなたも自分の年金受給予定額がわかっていないのであれば、ねんきんネットに登録して確認してみましょう。

登録の仕方や年金受給予定額の出し方は「ねんきんネットの登録方法と年金見込み額の試算のやり方も解説します。将来の自分の年金を把握しよう」で詳しく解説しているので参考にしてください。

ぶたさん

登録は無料だよ!

スポンサーリンク

老後の生活費はどれだけ必要になるの?

自分が将来もらえる予定の年金額がわかれば、次に生活費を把握しましょう。

今はピンとこないかもしれませんが、老後の生活費は自分がどんな生活をしたいかで変わってきます。

人によって色々な生活スタイルがあると思うので、まずは総務省統計局が60歳以上の夫婦世帯を対象に行った2018年の家計調査を基に見ていきましょう。

<支出>総務省統計局:平成28年家計調査年報

参考:<支出>総務省統計局:平成28年60歳以上夫婦世帯の家計調査

ぶたさん

全然足りてないねー
この生活費に厚生労働省発表の年金平均額をあてこむと、毎月約46,000円足りないね

かずたく

この差額46,269円が65歳から毎月不足する金額の目安と考えると・・・不安で夜も眠れませんよね。

仮に65歳から90歳まで生きれば約1390万円の不足分が発生しますね

かずたく

ぶたさん

100歳まで生きれば1940万!!!

更に、この調査結果は最低限の生活費に関してです。

ゆとりのある暮らしをするのであればこれだけでは足りません。

生命保険文化センターが行った2016年の「生活保障に関する調査」では、ゆとりのある暮らしをするには349,000円が必要だという調査結果が出ています。

生命保険文化センター「生活保障に関する調査」2016年

参考:生命保険文化センター2016年「生活保障に関する調査」

ゆとりある生活をする場合、90歳まで生きたなら約3800万必要になりますね・・・

かずたく

ここで言うゆとりある生活とは

  • 旅行やレジャー
  • 身内との付き合い
  • 趣味や教養
  • 日常生活品の充実
  • 耐久消費財の買い替え
  • 子供や孫への資金援助
  • 隣人や友人との付き合い
  • とりあえず貯蓄
  • その他

あくまで生活費は総務省統計局や生命保険文化センターの独自調査によるものなので、一概には言えませんが老後には最低でも約1400万は置いておく必要がありますね。

年金生活を始める65歳までに貯めておく貯蓄額は?

これらの調査結果を踏まえて整理してみます。

今は人生100年時代と言われるほど長生きする確率が上がっているので、最低でも90歳までは生きるのを想定して考えてみました。

自分が必要になる老後の生活費を把握する

私の場合は夫婦でもらえる年金予定額は毎月約22万円です。

老後の生活費を総務省統計局が調べた生活費を基に考えれば毎月約4万円足りない事になりますね。

ただしこれはあくまでも調査による結果なので、実際に我が家で想定される生活費を予想してみます。

現在平均額 65歳から
住居費 110,000 20,000
教育・教養 40,000 0
日用品 15,000 15,000
食料品 68,000 60,000
衣服・履物 5,000 5,000
保険料 9,000 15,000
光熱費 12,000 18,000
通信費 7,000 7,000
医療費 3,000 20,000
自動車・交通 10,000 10,000
交際費 5,000 20,000
趣味・娯楽 15,000 15,000
その他 40,000 40,000
合計 339,000 245,000

総務省統計局の調べた老後の生活費とあまり変わりませんね(笑

あくまでもざっくりとした予想なので実際には修正が必要かもしれません、しかしある程度は老後の生活費を予想するのは大事だと思っています。

ぶたさん

後から後悔しないために!
実際にはどうなるかはわかりませんが、今の生活費を基準に考えてみます

かずたく

一応、ローンの支払いは終わって管理費のみになり、子供たちも独立するので住居費と教育費を大幅に減らしています。

ローンは毎月繰り上げ返済しているので60歳までには終わる計算ですね

かずたく

2人になりますが自宅にいる事が増えるはずなので光熱費は増やします。

社会保険が無くなる分、医療保険も必要になると思ったので保険代も増やしてみました。

後は子供や孫にお金を使う事もあると思うので交際費も確保しておきます(笑

老後になってからの「その他」は何かあった時の為に確保しておく為のお金として4万円を加えています。

これらを想定して生活費を組んでみると我が家の老後の予想生活費は24.5万なり、年金予定額と比べて毎月2.5万円足りない計算になりますね。

次に毎月不足する2.5万円を補う為にどれだけの貯蓄が必要かを見ていきます

かずたく

ぶたさん

65歳~90歳までの25年間で考えてるよ!
65歳までに必要な貯蓄額

不足分25,000円×12ヶ月×25年=750万円

こんなザックリとした内訳通りにいけるかはわかりませんが、我が家の生活基準で見れば750万あれば最低限の生活はできそうです。

1000万以上あれば100歳まで生きても耐えられそうですね。

80歳からは要注意!介護費の必要性を把握する

ただし、これはあくまで自分たちだけで生活ができた場合の生活費です。

もし途中で介護が必要な状態になったら・・・も想定しておきたいところです。

子供に介護費を出してもらうのだけは避けたい

かずたく

ぶたさん

介護費って実際どれだけ必要なの?

長生きする上で一番のリスクは介護がないと何もできない状態になる事ですね。

介護給付費等実態調査結果

出典:厚生労働省 介護給付費等実態調査平成29年11月

厚生労働省が発表している介護給付費実態調査では80歳から介護率がグンと上がっています。

80歳からは要注意!

かずたく

次に高齢者向け住まいの費用はいくらなのかを見てみます。

在宅介護もあるけど四六時中じゃないので、介護が必要になるなら何かあっても大丈夫なように老人ホームにいきたいです

かずたく

入居時費用 毎月の費用
特別養護
老人ホーム
0円 8~15万円
介護付き有料
老人ホーム
0~数千万 15~40万円
グループホーム 0~20万円 10~30万円
サービス付き
高齢者住宅
0~数百万 10~25万円

毎月の介護費には10~15万円、介護期間には10~15年間かかった人の割合が多く、仮に月10万円で10年間介護した場合は1200万円が必要になります。

普段の生活費ですら年金でまかなえないのに蓄えもなく収入も足りないとなれば絶望しかありませんね。

なので、我が家では子供に迷惑をかけないよう生活不足分の750万以外に夫婦の介護費2400万、合わせて約3200万以上を65歳までに貯める目標額にしています。

一応、今のまま順調にいけば達成予定です

かずたく

賃貸住まいを続ける人は住居費を把握しましょう

総務省統計局の調査結果と私の生活費予想はどちらも、住宅ローンを払い終わって住居費が下がっている事を想定しています。

人によってはずっと賃貸住まいを考えている人もいると思いますが、その人たちは老後に払い続ける住居費も用意しておかなければなりません。

私が暮らしている大阪の2DKの相場は5万~8万円、少し贅沢に2LDKに住むなら7万円~10万円になります。

仕事を辞めた後には毎月容赦なく家賃×生活年月日の賃料を払わなければなりません。

仮に毎月6万円払うなら6万円×12ヶ月×25年で1800万円・・・

かずたく

ぶたさん

恐ろしくて震えるっ!!!

よく持ち家VS賃貸の仁義なき戦いを見る事がありますが、こうやって数値化すると私は持ち家にして正解だったなと思ったりもします・・

持ち家は持ち家で固定資産税や修繕費はかかるので、住居費として確保しておく必要はありますよ

かずたく

賃貸住まいの人たちは生活費+介護費+住居費を蓄えておきましょう。

あくまでも大阪の相場なので、もっと家賃が安い土地にいけば2DKで3万円とかのエリアもありますよ

かずたく

ぶたさん

自分が将来住む予定のエリアで算出するといいよー!

あなたはどうですか?自分が仕事を辞めるまでに貯めておく目標金額は出していますか?

もし自分が貯めておくべき目標額が分かっていないなら一度簡単にでもいいので現在の支出を基に調べてみるのをオススメします。

スポンサーリンク

自分のライフステージに必要な金額を把握しよう

ぶたさん

今のまま順調にいけば老後の蓄えは大丈夫なんだよねー!だったら今はもう少し贅沢できるんじゃないの?
いや、お金がいるのは別に老後だけじゃないよ

かずたく

そうです、お金が必要なのは老後だけじゃありません。

人生には様々なお金が動くイベントが待っています。

ここで言うお金が動くイベントとは、日常の生活費とは別に必要になるお金の事です

かずたく

よく言われるイベントは次の5つです。

ライフステージの節目に掛かる出費

  • 結婚(約470万)
  • 出産(約49万)
  • 子供の幼稚園~高校の学習費用(約523万)
  • 住宅購入(約1243万)
  • 子供の大学進学(約386万)

結婚・・・出典:ゼクシィ結婚トレンド調査

出産・・・出典:厚生労働省保険局

子供の学習費用・・・出典:文部科学省子供の学習費調査

住宅購入・・・出典:国土交通省住宅市場動向調査

大学進学・・・出典:文部科学省私立大学入学者に係る学生納付金平均額調査

ぶたさん

めっちゃかかるねー
我が家は子育てと大学進学が残ってるね

かずたく

この人生のライフステージの節目でかかってくる大きな出費に耐えながら、老後の蓄えをしていかなければなりません。

もちろん結婚をしないで独身を貫く人には関係ないイベントも多いと思うので人によって様々です。

ここで言いたかったのは、老後だけではなく自分のライフステージに必要な出費を抑えておけば、目標までの難易度が把握しやすくなるという事です。

スポンサーリンク

老後の為に必要な貯蓄をどう用意するのか

先日SMBCコンシューマーファイナンスも30代40代の男女1000人を対象に行った「金銭感覚についての意識調査2019」を公表していました。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社2019年 1月7日~9日の3日間、30歳~49歳の男女を対象に「30代・40代の金銭感覚についての意識調査2019」

出典:SMBCコンシューマーファイナンス「金銭感覚についての意識調査2019」

この調査結果では30代、40代を対象に意識調査をしていますが、2018年から2019年になって貯蓄ゼロの割合が増えています。

もちろん中には必要性を感じているけど貯める余裕がない人もいるでしょう。

実際に同アンケート上で「仕事を辞めるまでに貯蓄がいくらあれば安心」に答えてもらった結果がコチラです。

出典:SMBCコンシューマーファイナンス「金銭感覚についての意識調査2019」

仕事を辞める年齢が近づくにつれて不安感が増えているのか、安心できる貯蓄の平均額が上がっていますね。

ぶたさん

20代は4026万円に対して40代は5473万円が安心する貯蓄額になってるねー

しかし、先ほど言ったように必要性が分かっていても貯める余裕がない人もいます。

だからこそ1秒でも早く貯蓄を始めてほしいです

かずたく

投資リスクの考え方

ぶたさん

早く始めれば始めるほど、少しずつコツコツ貯める余裕がでてくるよー!
私なんか何も考えずに生きてきたおかげで、36歳の時点で口座に100万円も無かったですからね

かずたく

ぶたさん

必然的に短期で達成するために行動しないといけなくなるねー

早く始めればそれだけ少額の貯金から始めたり、節約を見直して支出を減らしたりする事から始める事ができます。

私みたいにスタートが遅くなればなるほど、必要目標額を達成するにはリスクを取らなければいけなくなります。

今の生活を守りながら貯蓄を増やすには順番があります。

生活防衛資金と余剰金

順番1
生活費の確保
常に変動する生活費の確保を行う
順番2
生活防衛資金の確保
病気や事故で働けなくなったり、急な出費への対応用
順番3
毎月の余剰金を作れるようにする
生活防衛資金を確保できればその後は余剰金として扱う
順番4
投資への挑戦
余剰金が出てくれば積み立て投資を始めてみる、オススメはiDeCo
早く始めればこの順番でコツコツやるのがオススメです

かずたく

その為に最初にやるのが生活費の見直しです。

固定費の見直しをするだけでも毎月の支出が下がりますし、私がオススメしている楽天経済圏を活用すれば毎月の携帯代くらいならポイントで補えるようになりますよ。

楽天経済圏が複雑で分かりにくい人には活用講座を一度読んでみてください。

ぶたさん

楽天仲間に!

最後に、余剰金が作れて生活に余裕がでるタイミングで積み立て投資を始めてみませんか?

生活防衛資金を確保しているならiDeCoがオススメです。

iDeCoなら老後の資金を貯めながら節税効果によって毎年国に支払っていた税金が免除されるので、貯蓄以外に収入の手取りも万単位で増えていきます。

iDeCoの節税効果の破壊力は凄いですよ

かずたく

60歳まで出せないのがデメリットとしてよく言われていますが、正直生活防衛資金を確保していれば問題ないですね。

もし支払い自体がきつくなれば引き出せはしませんが、積み立てを止める事はできるので上手く活用してください。

ぶたさん

銀行に預けているだけじゃお金は眠ったまま!
新しいお金の考え方は、お金にも働いてもらいましょう

かずたく

お金儲けは悪ではなく、これからやってくるライフイベントや老後の年金では足りない分を補う為の必要ある行動です。

あまり生活を変えずに上手く貯蓄を増やしていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA