楽天経済圏の活用方法を知りたい人は必読

Kyash Cardはキャッシュレス決済の大本命カード!メリットと今までのKyashとの違いをわかりやすく解説

KyashCardのメリットと旧kyashとの違い

ぶたさん

新しくサービス開始したKyashCardって発行したほうがいいのー?
え?・・何言ってるの・・・普段キャッシュレス決済しているなら必須だよ!

かずたく

KyashCardは普段使っているクレジットカードを登録して使うだけで、クレジットカードの還元分とは別に1%のポイントが貯まります。

使い方も簡単で、支払い時にクレジットカードの代わりにKyashCardを使うだけですよ。

手間が一切かからないのにポイントがプラスで1%もらえる最強のカードです

かずたく

ここではKyashCardを良くわかっていない人、作るか悩んでいる人の為に、KyashCardのメリットを解説していきますね。

 

こんな人におすすめ

  • KyashCardの仕組みがいまいちわかっていない人
  • KyashCardを作ったほうがいいのかわからないで悩んでいる人
  • 従来のkyashとKyashCardの違いが良くわかっていない人

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

 

kyashとは?まずはおさらいから

kyash

KyashCardのメリットを説明する前にkyashとは何かを簡単に説明しておきますね。

kyashとは、クレジットカードやデビットカードを登録して使うVISAのプリペイドカードです

かずたく

イメージとしては次のようになります。

kyashの仕組み

ぶたさん

普通にクレジットカードで支払うより1%もらえる分、お得だねー!!!
そうだね、クレジットカードをKyashに変えるだけなので手間もゼロ

かずたく

kyashの詳細やサービスはまとめ記事にて公開しているので、そちらを参考にしてみてください。

新しく誕生したKyashCardのメリット

KyashCardのメリット

ぶたさん

動画でKyash Cardのメリット・デメリットを見たい人はコチラ!!

最初にも言ったように、KyashCardは普段キャッシュレス決済をしている人には必須カードです。

悩む理由なんてありません、1秒でも早く作ってKyashCardのメリットを受けましょう

かずたく

ぶたさん

もう少しちゃんと教えて!!

KyashCardのポイント還元率は1%

KyashCardのポイント還元率は1%です。

しかもこれ、登録したクレジットカードにも従来のポイント還元されるのが最大の特徴です。

つまり、普段使っているクレジットカードの還元ポイントとは別にKyashCardの利用分ポイントが獲得できます

かずたく

例えばKyashCardに楽天カードを登録し、1万円の買い物をした場合の例で説明すると・・・

KyashCardで1万円買い物すると200ポイント獲得できる

ぶたさん

クレジットカードで支払うよりもKyashCardのポイントも獲得できる分、お得だねー!

しかもやる事といえば普段使っているクレジットカードの代わりにKyashCardを使うだけ。

なんの手間もかけずにポイントがプラス1%もらえるのって控えめに言って凄いですよね?

あなたの普段使っているクレジットカードをKyashCardに替えれば簡単にポイント還元率を上げられます。

ちなみに、旧kyashの還元率は4月から0.5%に下がるので、そのまま使うなら注意してください

かずたく

 

kyashのポイント還元率

  • KyashCardのポイント還元率は1%
  • kyashリアルカードのポイント還元率は4月から1%→0.5%になる
  • kyashバーチャルカードのポイント還元率は0.5%

KyashCardを使って貯めたポイントはそのまま支払いに使える

これは旧kyashも一緒ですが貯まったポイントは次の支払い時に使えます。

貯まったkyashポイントをkyash残高に交換して利用します

かずたく

kyash残高に交換するのはkyashアプリから一瞬で完了します。

kyashポイントチャージ

ぶたさん

めっちゃ簡単!!
ポイントを貯めておく理由はないので定期的に交換して、現金支出を減らしていきましょう

かずたく

KyashCardはICチップ導入、タッチ決済対応

KyashCardはICチップ、タッチ決済対応

これが今までのkyashとは違う点ですね

かずたく

今までのkyashはICチップなどに対応しておらず、暗証番号が必要なカードリーダーなどには使えませんでした。

ぶたさん

カードをスライドさせて読み込むやつだけだったねー

今回KyashCardに搭載されたICチップやタッチ決済対応により、VISAカードが使える店舗だったらKyashCardでの支払いが可能になります。

もう使えるかどうか不安になりながらkyashカードを提示する日々は終わりです

かずたく

KyashCardなら海外でも使える

今までkyashバーチャルカードとリアルカードは海外での利用はオンライン決済しかできませんでした。

今回新しく誕生したKyashCardなら海外のVISA加盟店なら普通に使えるようになりますよ。

VISAは使える国・店舗が世界No.1のブランドです!

かずたく

これで海外旅行でもkyashを使おうと思えば使えますね!

追記

kyashを海外で使う場合は手数料が3%かかります

 

なので還元率が1%増えたとしても手数料負けするのでkyashを海外で使うメリットがありませんでした

 

海外ではプリペイドカードではなくクレジットカードのを使ったほうが良いですね

KyashCardのデザインはシンプルでスタイリッシュ

KyashCardのデザイン

これ、メリットになりませんか?

かずたく

KyashCardは表面のカード番号を無くし、余計な装飾をつけないシンプルなデザインです。

私は基本的にシンプルなデザインが好きなのでKyashCardに一目ぼれですね。

今回は普段あまり選択しないようなシルバーで攻めてみます

かずたく

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

KyashCardにデメリットはあるの?

kyashのデメリット

ないよ、1秒でも早く発行してメリットを受けましょう

かずたく

ぶたさん

いや、ちゃんと教えてー!!

KyashCardの発行には手数料がかかる

ぶたさん

手数料かかるのー?それちょっとイヤかな
何言ってるの?手数料かかるからやめるとか意味わからないから

かずたく

KyashCardの発行手数料がかかってくるのは「発行」する時だけで年会費は無料です。

なので初回900円なら9万円以上使えば余裕で元が取れますよ?

ぶたさん

ちなみにKyashCardを再発行する時ってどんな時なのー?
KyashCardの有効期限5年が切れるまでだよ!

かずたく

KyashCardはあなたが普段使っているクレジットカードの代わりに使います。

メイン決済で使うので5年間で9万円以上は余裕で使いませんか?

私は毎月クレジットカードの支払いを15万円以上は使うので1ヶ月経たないで元が取れます

かずたく

5年間で9万円以上使えばあとはメリットだけですね!手数料900円払っても余裕で元が取れると思いませんか?

ただし、注意点!!!

Kyashポイントの対象になる利用額上限は毎月12万円です

 

なのでどれだけ使っても単月なら1,200ポイントがMAXなので注意してください

まとめると

  • 発行手数料は900円
  • 有効期限は5年なので再発行するなら5年に1度、900円がかかる
  • 紛失して再発行した場合も900円がかかる
  • 5年間で9万円以上クレジットカード決済をする人なら元が取れる
  • ただし月のポイント対象金額は12万円(1,200ポイント)まで

KyashCardに登録するクレジットカードはVISAかMasterCardのみ

kyashリアルカードの注意点

これは旧kyashの時からですね。

KyashCardにクレジットカードを登録して使うのですがVISAとMasterCardだけなので注意してください。

スポンサーリンク

KyashCardのセキュリティ面

kyashのセキュリティ

Kyashのセキュリティ面に関してはまとめ記事でも公開しています。

今回はKyashCard誕生と同時に更にセキュリティ管理がしやすくなった追加分を説明します

かずたく

KyashCardセキュリティ

KyashCardの管理はKyashアプリでやるのですが、1回の決済限度額や毎月の決済限度額を設定できるんです。

また、Kyashの特徴として利用すればほぼリアルタイムで通知がきます。

なので1回の決済限度額を1万~2万にしておけば、万が一不正に使われてもリスクは少ないですし、すぐに気付きます

かずたく

ぶたさん

高い買い物をする時に利用限度額を上げとけばいいんだねー!

更にカードを落としたり、不正に使われたとわかったらスマホから即カードロックができるので、下手なクレジットカードよりも安全性は高いですよ。

スポンサーリンク

3つのKyash Visa Cardの違いを比較してみる

Kyash Visa Cardの比較

ぶたさん

kyashってKyashCard以外にもあるけど、どれが一番いいのー?
基本的にはKyashCardがいいけど人によって違うので、特徴を比較しながら見ていくね

かずたく

支払方法と利用制限の比較

KyashCard利用制限と支払方法の比較

KyashCardと旧kyashの支払い方法の違いはICチップとVISAタッチですね。

今までは暗証番号を入力する必要があるカードリーダーだと使えなかったのですが、KyashCardなら利用できますよ!

VISAタッチもサクッと支払えるのでありがたいですね

かずたく

海外利用に関しては使えますがプリペイドカードはメリットがあまりないので、一応使えるくらいに思っておいてください。

決済限度額とポイント還元率の比較

KyashCard決済限度額とポイント還元率の違い

ぶたさん

決済上限額はKyashCardが多いねー!!
ポイント還元率もKyashCardは1%なので、あえて旧kyashを使う理由はないよね

かずたく

決済限度額も前に説明したようにアプリで上限設定ができるので、普段は1万~2万に設定しておいて高価な商品を購入するときだけ上限を上げることも可能ですね。

また、ポイント還元率が1%なのはKyashCardだけです。

「KyashCard1%+登録したクレジットカードの還元ポイント」が入るのでお得ですね。

発行手数料と年会費などの比較

KyashCard発行手数料や年会費の違い

KyashCardの発行手数料は900円かかります。

これはあくまでも発行時のみ必要になります

かずたく

ぶたさん

KyashCardLiteなら300円だからこっちのほうが安いよねー?
そう考えてLiteを発行する人は素人です

かずたく

KyashCardは有効期限5年が経つまで使えます。

KyashCardLiteは確かに発行手数料は300円かもしれませんが、ポイント還元率が違います。

目安は5年間で12万円以上の支払いをするかしないかで判断しましょう

かずたく

5年間で12万円以上使う人はKyashCard一択ですよ。

KyashCardはどんな人におすすめ?

KyashCardのメリットと違いまとめ

KyashCardは普段使っているクレジットカードの代わりに出すだけで、クレジットカードとは別にポイントが貯まる最強のキャッシュレス決済です。

はっきり言ってメリットしかないのでやらない理由はありませんね。

この記事をもう一度振り返り
  1. KyashCardのポイント還元率は1%
  2. 発行手数料は900円、発行時のみ
  3. KyashCardの有効期限は5年間
  4. 5年間で12万円以上使う人はKyashCard一択

ぶたさん

最後に、KyashCardを使ったほうが良い人はこんな人!!

KyashCardを使ったほうが良い人

  • 普段からクレジットカードやデビットカードで支払いをしている
  • 複数のクレジットカードを持っている
  • なるべく手間をかけずにお得を求める人
  • 〇〇Payに振り回されて疲れている人
KyashCardは普段と同じ使い方をするだけでメリットがあるので絶対にやったほうがいいですよ

かずたく

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

kyashメリット・デメリットkyashを実際に使ってわかったメリット、デメリットは?これから始める人の為にわかりやすく使い方を解説します

ぶたさん

TwitterとInstagramでも情報発信してるので見てねー!

2 COMMENTS

くまさん

楽天とYahooとAmazonで買い物するときは、それぞれ楽天カードかYahooカードかAmazonカードを使った方がメリットありますよね?
って思ってますが正直どうなんでしょう。
(メリットが同じなら、ポイントが一か所に集中するのと管理負担って意味ではkyash有利かも知れませんが)

返信する
かずたく

ですです楽天市場などのようにそこで使えばポイントが増加する場合は素直に楽天カードなどを使ったらいいです
あくまでも普段使うクレジットカードの代わりにkyashにするメリットであって、そのクレジットカードの場合ポイントが普段と違い増加する時はそれを使います

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA