楽天経済圏の活用方法を知りたい人は必読

テコテックのマイトレード(myTrade)アプリの5つの魅力とセキュリティ対策を解説

my Trade

こんにちは!かずたくです。

皆さんは株式投資の取引内容の管理はどうしてますか?

私は2018年2月からへそくり15万円を握りしめて株式投資を始めました。

そして株式投資を始めるにあたって取引履歴などの管理が必要だと思い、スプレッドシートで管理表を作って最初は管理していましたがこれが中々使いにくい・・

使いにくい部分は次の3点です。

  1. 手入力が面倒
  2. 数が増えてくると見難い
  3. これ見ても反省点などよくわからない

一応銘柄コードを入れたら銘柄名と現在価格が自動で反映するようにしたりと、少しでも手入力を減らすよう作りましたがそれでも入力忘れが多く、管理が大変です。

これを解決しようと色々探してやっと出会ったのが投資管理アプリのマイトレードです。

使い難かったらすぐにアンインストールしようと思ってやってみたのですが、とても使えるアプリなのでその魅力を紹介していきます。

これ、株式投資をする人はやらない理由があまり見当たらないです。

Go to the site



マイトレードは投資内容を振り返る管理・分析アプリ

マイトレードは毎日の投資結果を記録してくれるアプリです。

家計簿アプリ「マネーフォワード」のざっくりとした損益確認とは違い、株式投資に特化した内容になっています。

私は現時点では嫁さんに内緒でやっているSBI証券を介した投資記録だけを連携しているので無料のFreeプランで管理しています。

Freeプランでも3つの証券会社が連携できるのでほとんどの人は3つあれば十分だと思います。

ただしFreeプランでは1年以内の直近200件までの取引記録しか反映されないので、これから本格的に株式投資を続けていくなら毎月500円のBasicプランを考えています。

2018年3月12日時点で投資内容が連携できるのは次の証券会社です

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • マネックス証券
  • 松井証券
  • カブドットコム証券
  • GMOクリック証券
  • 野村ネット&コール
  • 岡三オンライン証券
利用者が多いSBI証券、楽天証券、マネックス証券が対応しているのでほとんどの人がすぐに連携して使えますね

かずたく



スポンサーリンク

かずたくが思ったマイトレードの5つの魅力

次に私が実際にマイトレードを使ってみて良いなと思った点を紹介していきます。


1、保有している銘柄と現金の合計資産の推移が一目で確認できる

このように、日々増減する保有銘柄と現金の合計資産の推移がすぐに確認できます。

2月から本格的に株式投資を始めましたが、証券会社のサイトではこのような分かりやすい推移表はないので助かります。

直感的に保有銘柄の損益状況の把握ができますね。

スプレッドシートを使って自分で作った管理表にはそもそもこのようなグラフすらないですし。

取引回数や金額が大きくなればなるほど一目で見れるこのグラフは便利です

かずたく

2、自動でアセットアロケーションを作成してくれるので複数の証券会社で銘柄を保有していても大丈夫

私はまだアセットアロケーションを活用するほど考えて株式投資をするレベルにはありませんが、連携すれば自動で作成してくれるので資産推移のグラフと同じく一目で保有銘柄の割合などを把握できます。

3、複数の証券会社でも関係なし。取引履歴の一元化

過去の履歴が一元化されるので複数の証券会社を使っている人は凄く嬉しい機能だと思います。

私みたいに1社だけでも「何時」に「どれだけ」「いくらで」を気になった時にすぐに確認できるのでよく見る機能です。

写真のように「ENTRY(購入)」と「EXIT(売却)」を何時行ったのかパッと確認できます。

Excelやスプレッドシートでは中々こういう見方はできませんね

かずたく

4、実際のチャート上でENTRYとEXITを行ったタイミングが見れる

この機能が一番好きです(笑)

実際のチャート上で自分が購入したタイミングと、売却したタイミングが見れるので後で振り返りがしやすいです。

買ったタイミングは適切だったのか、売ったタイミングは間違っていなかったのかを視覚的に見ることができます。

また、全ての取引にメモ欄があるので慣れてくれば「何故購入したのか」「何故売却したのか」をキチンと入力していけば自分の取引の癖や、改善部分が見えてきます。

もっと株式投資に慣れてくれば具体的な根拠を入力していきたい

かずたく

5、銘柄ごとに取引回数や合計損益が確認できる

このように、各銘柄ごとに何回売買を行ったのかが記録されていきます。

そして累計損益も見れるので、自分と相性が良い銘柄がわかってくるかもしれませんね!

はやく勝率が高い自分の好きな銘柄に出会いたい

かずたく

Go to the site



スマホだけではなくPCにも対応

PCにも対応しています。個人的にはスマホよりも見やすいので自宅にいる時はPCで確認しています。

スポンサーリンク

自己分析ができるように分析レポートも配信してくれる

マイトレードのコンセプトは「個人投資家を強くする」とあります。

なのでただ単に投資内容の管理を行うだけではなく、このように自己分析をできるよう色々な分析表を見ることができます。

まだ私はこの分析表を活用できるレベルではありませんが・・株式投資を続けていきながら慣れてくればこの分析表を見ながらより自分の投資スタイルの把握と改善ができると思っています。



スポンサーリンク

マイトレードのセキュリティーは?

マイトレードはアプリをダウンロードして簡単な設定を行えばすぐに始めることができます。

その際に証券会社との連携をするのですが、ここでIDとパスワードを求められます。

正直マネーフォワードをやっている私からすればこの手の連携に抵抗がないので問題はありませんが、IDとパスワードを入力するのは不安だという方もいるかと思います。

しかし、IDとパスワードがあっても実際に取引や金銭の移動には取引パスワードが必要なのでそこまで心配していません。

また、このアプリを開発したテコテックはNTTドコモから技術提供を受けてサービスを行っているのでセキュリティー面でも安心感があります。

運営会社もセキュリティには力を入れてくれている発言をしてくれています。

だから安心してと言うわけではありませんが、技術的にセキュリティ対策はしてくれているのがわかりますね

かずたく

 

 

【2018年8月4日追記】

記事を書いた後に更なるセキュリティ対策を提示しています。

マイトレード(mytrade)のセキュリティ

まず、マイトレードで使う情報と使わない情報を提示しています。

セキュリティの不安を感じる声もありますが、基本的に証券会社の取引や入出金はログインパスワードとは別のパスワードを使用しますよね。

マイトレードではこの取引や入出金に必要なパスワードをそもそも取り扱っていません。

なので万が一、データが漏れても金銭的損失に繋がるリスクはかなり低くなっています。

次に、セキュリティ面にも追加提示があります。

高セキュリティルームによる徹底した情報管理

マイトレード(mytrade)セキュリティ

株式会社テコテックは情報を扱うために高セキュリティルームを設置して情報を社内外から守っています。

この部屋のセキュリティ対策は以下の4つです。

  1. 電子ロックによる入室制限
  2. 監視カメラによる24時間撮影
  3. 入退出ログ・映像の記録
  4. サーバーへのIPsecVPN接続(IPアドレス制限)
ガッチガチの管理をしています

かずたく

預かるデータは通信時も保管時もすべて暗号化

マイトレード(mytrade)セキュリティ

マイトレードは、最高水準の暗号方式「2048bit」のSSL証明書を利用した方式を採用しています。

これはマネーフォワードと同じものなのですが、2048bitとは鍵長と呼ばれる暗号化処理で暗号化と復号に用いられるデータ量の大きさを示す尺度で、長ければ長いほど暗号文が解読されにくく、安全と言われています。

セキュリティ上の問題から2048bitが推奨されており、マイトレードはキチンと推奨bitを取り入れているので現時点ではデータの取り扱いに対して、できる限りの事をしてくれています。

セキュリティ製品を導入し、対策を強化

マイトレード(mytrade)セキュリティ

セキュリティソフトのTrend Micro Deep Securityを導入し、不正プログラムや不正アクセスにも対応できるようにしています。

トレンドマイクロもセキュリティソフトでは有名な会社です。

マイトレード(mytrade)セキュリティ

これも万が一に備えて嬉しい措置です。

アプリにはパスコードロックや指紋認証に対応しています。

私は指紋認証でのロック解除にしていますが指紋であれば私以外の人間が操作してもロックが外れないのでスマホから第3者に見られる心配もありません。

マイトレードのセキュリティ面の安全性はこのように根拠を持ってリスクが低いと言えるようになっています。

ここまでキチンと皆が不安がるセキュリティ対策を徹底してくれるのが素敵

かずたく

Go to the site



凄く身近に感じることができる運営会社

マイトレードの開発会社であるテコテックはTwitterで公式アカウントを作っています。

うるさいくらい「いいね」や「リツイート」、そして1人1人のコメントにも全力対応しています(笑

ただ自分でも言っているようにPRが下手なので爆発的に広まるというよりじわじわと使用者が増えているという感じですね

かずたく

でもここまで一生懸命に全力ツイートされると逆に身近に感じるから好感が持てます(笑

マイトレードの不満点

凄く便利なマイトレードですが実際に使っているともっとこうだったらいいなって思う事もありました。

ごめんなさい、不満点というよりも要望に近いのですが・・

  • 当日の投資結果反映がリアルタイムではなく夕方以降になる(18時~が多い)
  • 自己分析用の分析表をどう活用したらいいのか、どう見ればいいのか初心者にもわかりやすい説明が欲しい
  • つみたてNISAやiDeCoなどを含む投資信託やロボアドバイザーには非対応
  • マネーフォワードのように、他のユーザーとの比較などが見れない

でも始まったばかりのアプリなので今後もっと素敵な機能が増えてくると思っています。凄く期待しています。



実際にマイトレードの評判は?

マイトレードまとめ

どうですか?個人投資家を強くするというコンセプトを基に作られたマイトレード。

それに恥じないように自分の投資内容を管理、分析できるので現状把握と改善ポイントが一目でわかるようになっています。

まだまだ改善余地はあるかと思いますがExcelやスプレッドシートで管理するよりも数倍効率よく管理できるのでオススメです。

また、複数の証券会社を取りまとめてみれるのはもちろんですが1つの証券会社だけを使っていても十分活用できますよ!

なぜなら、今使っている証券会社にここまでの分析・管理ができる機能がないからです。

マイトレードなら日々の実績推移が見れたり、どの銘柄がどれだけの損益を出したのかまで、便利な機能が揃っています。

そしてなによりも無料で使えます。

セキュリティ面の対策もしっかりしていますし、そもそもお金を動かす為のパスワードを貰わない以上、リスクも低いです。

そこの不安を差し引いても使うメリットが高く、日々管理の効率も跳ね上がるので無駄な登録管理業務もおさらばですよ?

私みたいに一度始めてみて、合わなければ辞めたらいいという気持ちで始めてもいいのではないでしょうか。

実際にやってみたら便利すぎてもう手放せませんが・・

始めないで終わるのはもったいないと思いますよ!

このアプリを使って皆さんも投資結果をTwitterで報告しあいませんか?

かずたく

マイトレードはPCからでもスマホからでも登録できます♪

スマホなら下記のボタンをクリックすればそのままアプリのダウンロードページに移動します。

無料のFree プランで十分に堪能出来るので最初は気軽に自分に合うかどうか試す感じで始めてもいいかもしれませんね


初心者向け投資記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA