楽天経済圏の活用方法を知りたい人は必読

キャッシュレス決済にしないと損!?「キャッシュレス・消費者還元事業」をわかりやすく解説

ぶたさん

もうすぐ消費税が8%から10%にあがっちゃうねー!生活厳しくなる!!!
今でも贅沢できないのに・・・なんか自分たちの食糧を節約しながら大名に年貢を納めていた時代から変わってないね

かずたく

2019年10月から消費税が8%から10%になりますね。

私たちのような一般の消費者からすれば、給料が増えるわけじゃないのに税金だけ上がると死活問題になります。

あなたは何か増税対策をしていますか?

何もしていなければ単純に今後の支払いが2%割高になるだけです。

ぶたさん

今でも生活余裕ないのに!実質の死刑宣告!
対策としてキャッシュレス決済に切り替えての節約をオススメするよ

かずたく

キャッシュレス決済に切り替えれば、支払い額に対してお金と同等に使えるポイントが還元されます。

このポイント還元率が高ければ高いほど、獲得したポイントで支払いができるので実質現金割合を減らすことができる=その分節約になるんです。

更に政府は2019年10月の増税と同時にキャッシュレス決済に対して政府の負担で最大5%還元を実施することを発表していますね。

ぶたさん

2%を増税しておきながら5%の還元をするのん??
期間限定だけどね!それでも国からポイント還元がもらえるからキャッシュレス決済にしたほうがいいよ

かずたく

この記事では政府が2019年10月から開始する「キャッシュレス・消費者還元事業」の内容を、消費者観点で説明していきます。

自分も含めて消費者目線で説明するので事業主の方には参考になりません

かずたく

この記事でわかること

  • キャッシュレス・消費者還元事業の内容
  • 期間内にキャッシュレス決済を活用する方法
  • オススメのキャッシュレス決済方法

キャッシュレス・消費者還元事業とは

キャッシュレス・消費者還元事業とは

ぶたさん

そもそもこの制度ってなんなの?
国がキャッシュレス決済を促進するために実施する制度だよ

かずたく

キャッシュレス・消費者還元事業とは2019年10月からの増税に伴い、国がキャッシュレス決済による生産性向上や中小・小規模事業者にキャッシュレス決済を導入してもらうために実施する制度です。

キャッシュレス・消費者還元事業とは

私たち消費者は単純に、国から最大5%のポイント還元をしてもらえる素敵な制度だと認識しておけば大丈夫です。

ぶたさん

還元率5%はアツい!
消費税が2%増税するけどキャッシュレス決済にすれば5%を国から返してもらえるね

かずたく

実施期間は?

キャッシュレス・消費者還元事業実施期間

この制度、すごい素敵なのですがずっと続くわけではありません。

実施期間は増税が開始する2019年10月1日~2020年6月末までの9ヶ月間だけです。

ぶたさん

ずっとじゃないんだー、だったらキャッシュレス決済に切り替えるの面倒かも
何言ってるの?自分が9ヶ月でどれくらいの支払いをしているか計算してみて!

かずたく

例えば我が家はキャッシュレス決済で支払った額は去年9ヶ月分を見ると約200万円です。

実際にはそうはなりませんが、単純に全部の支払いに対して5%還元されると10万ポイントが獲得できますね。

ぶたさん

10万ポイントはすごい・・・
でしょ?だからたった9ヶ月間でもキャッシュレス決済に切り替えるメリットは十分にあるよ

かずたく

対象決済方法は?

キャッシュレス・消費者還元事業対象決済方法は

キャッシュレス・消費者還元事業対象の決済方法は以下の通りです。

基本的には主流のキャッシュレス決済は全部対応していますね。

対象予定のキャッシュレス決済

クレジットカード

デビットカード

プリペイド決済

電子マネー

  • 楽天Edy
  • WAON
  • nanaco
  • Suica

コード決済

業種別の還元率は?

キャッシュレス・消費者還元事業還元率

ぶたさん

これ、お店によって還元率が違うの??
そうだね、還元がない場合もあるよ

かずたく

対象の業種別 還元率
中小企業、個人経営の小売、飲食、宿泊など 5%還元
コンビニ、外食、ガソリンスタンドなどの大手系列のフランチャイズチェーン 2%還元
上記以外の店舗、大手スーパーや百貨店、病院、住宅など一部の除外業種 還元なし

気をつけたいのは還元率2%にフランチャイズチェーンとありますが、これも会社規模によって還元なしもあるので注意してください。

キャッシュレス・消費者還元事業業者ごとの還元率

ぶたさん

直営店と中小企業に当てはまらない会社は還元なしなんだねー
この辺が少しややこしいんだけど、一応店頭販促物などで対象かどうか分かるように対応予定だって

かずたく

スポンサーリンク

従来のキャッシュレス決済分のポイント還元も合わせれば増税以上の還元率に

ぶたさん

これって国からの還元じゃなくて、キャッシュレス決済でもらえるポイントはどうなるの?
それ、めっちゃ良い質問だね!現時点では従来のポイント還元も一緒にもらえるよ

かずたく

コード決済の有名どころ「PayPay」を例にして説明していきます。

キャッシュレス・消費者還元事業は従来の還元率も加算される

PayPayがよくわからない人はまとめ記事を参考にしてください。

合わせて読みたいPayPayはコード決済の中でも使いやすく、還元率も高いのでキャッシュレス・消費者還元事業が始まる前に導入しておきましょう。

 

関連PayPay(ペイペイ)とは?実際に使ってわかったメリット、デメリットを今から始める人にわかりやすく解説します

PayPayは通常時、Yahoo! JAPANカードの支払い方法にすることで最大4%の還元率になります。

支払い方法 ボーナス還元率
PayPay残高 PayPay残高 3%
Yahoo!マネー Yahoo!マネー 3%
Yahoo!JAPANカード Yahoo!JAPANカード 3%
クレジットカード その他クレジットカード 0.5%
PayPayボーナスの付与上限
15,000円相当/回
30,000円相当/月

2019年10月からキャッシュレス・消費者還元事業が始まった時にPayPayで支払うと以下のようになります。

※中小企業、個人経営の小売、飲食、宿泊などで支払った場合

国からの還元5%+PayPay還元3%+Yahoo!JAPANカード還元1%=合計9%

ぶたさん

還元率9%はヤバい!
これに先ほど説明した9ヶ月のキャッシュレス決済額を当て込んでみるよ

かずたく

約200万円×還元率9%=還元総額18万相当

どうですか?普通に日常の支払いをキャッシュレス決済にするだけで現金で支払う場合と約18万円分の違いがでましたね。

もう少し踏み込んで説明していきます

かずたく

ちなみに、キャッシュレス決済のポイント還元は税込み金額に対して還ってきます。

例えば1万円の商品を購入する場合の現金との違いを見てみますね。

※切れている場合は横にスワイプしてください

現金 PayPay
商品の値段 10,000円 10,000円
消費税10% 1,000円 1,000円
税込み金額 11,000円 11,000円
国から5%還元 無し 550P
PayPay3%還元 無し 330P
カード1%還元 無し 110P
実質支払い額 11,000円 10,010円

どうですか?税込み価格に対してポイント還元があるので実質消費税の負担が無いようなもんです。

なにも特別なことはしていません、日常生活の支払いを現金からキャッシュレス決済にしただけです。

これでもまだ現金で支払いを続けますか?

かずたく

ぶたさん

キャッシュレス決済にすれば家計が助かるねー

キャッシュレス・消費者還元事業の対象外は?

キャッシュレス・消費者還元事業の対象外

ちなみに、キャッシュレス・消費者還元事業には対象外もあるので注意してください

かずたく

ぶたさん

全部に対してじゃないんだねー

対象外となる事業者

対象外事業者一覧
  • 国、地方公共団体、公共法人
  • 金融商品取引業者、金融機関
  • 信用協同組合、信用保証協会、信託会社
  • 保険会社、生命保険会社、損害保険会社
  • 仮想通貨交換業者
  • 風営法上の風俗営業(※一部例外(注)を除く)等
  • 保険医療機関、保険薬局、介護サービス事業者
  • 社会福祉事業、更生保護事業を行う事業者
  • 学校、専修学校等
  • 暴対法上の暴力団等に関係する事業者
  • 宗教法人
  • 保税売店
  • 法人格のない任意団体
  • その他、本事業の目的・趣旨から適切でないと経済産業省及び補助金事務局が判断する者

対象外となる取り引き

対象外の取り引き
  • 有価証券等、郵便切手類、印紙、証紙
  • 物品切手等(商品券、プリペイドカード等)
  • 自動車(新車・中古車)の販売
  • 新築住宅の販売
  • 当せん金付証票(宝くじ)等の公営ギャンブル
  • 収納代行サービス、代金引換サービスに対する支払い
  • 給与、賃金、寄付金等
  • その他、本事業の目的・趣旨から適切でないと経済産業省及び補助金事務局が判断するもの

スポンサーリンク

今から始めるオススメのキャッシュレス決済

オススメのキャッシュレス決済

ぶたさん

キャッシュレス・消費者還元事業が始まるまでにキャッシュレス決済の準備しなきゃねー
それじゃあ、今から始めるキャッシュレス決済のオススメを紹介するね

かずたく

還元率が高くて使いやすいPayPay(ペイペイ)

還元率が高くて使いやすいPayPay

PayPayは高還元率を継続中のコード決済です。

スマホでQRコードやバーコードを読み込んで支払いをおこないます。

Yahoo!JAPANカードとの相性が良く、還元率を4%にすることができますよ。

  1. PayPayの還元率は支払いをYahoo! JAPANカードにすることで最大4%になる
  2. 毎月ワクワクペイペイとして特定店舗での買い物が還元率アップ
  3. 毎回PayPayチャンスがあり、最大1,000円相当のPayPayボーナスが当たる
  4. 始めるのにアプリをダウンロードして簡単な登録作業のみ

PayPayのまとめ記事

PayPay公式サイト(外部リンク)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

楽天経済圏との連携が強い楽天カード

楽天カード

楽天カードは通常還元率1%ですが、楽天経済圏で使用する場合は更に還元率も上がるクレジットカードです。

楽天経済圏で貯めた楽天スーパーポイントでカードの支払いも可能なので、現金支出を減らすことを重視する方にはオススメです。

顧客満足度が2018年時点で10年間連続No.1の実績を持っていますよ。

  1. 年会費無料で通常還元率1%
  2. 豊富なキャンペーンで還元率が更にアップする
  3. 広く展開する楽天経済圏で、貯まったポイントの使い道がたくさんある
正直、楽天カードのポイントの貯まり方は異常

かずたく

ぶたさん

キャンペーンを絡ませると大量に獲得できるねー!

楽天カードの詳細記事

楽天カード公式サイト

クレジットカードと紐づけることで高還元率を実現するkyash

kyash

kyashはバーチャルとリアルでVISAカードが簡単に作ることができるアプリです。

最大の特徴は還元率が2%ということです。

しかし、更にkyashの支払い元を高還元のクレジットカードと紐づければ還元率はkyashの2%とクレジットカードの還元がダブルで獲得できますよ。

デメリットはクレジットカードよりも使える店舗が少ない点が挙げられますが、還元率の高さとクレジットカードとの2重取りが出来ることから人気があります。

  1. kyashの還元率は2%
  2. クレジットカードと紐づければkyashの還元+クレジットカードの還元がもらえる
  3. リアルカードを使えば実店舗でもkyashを使える

kyashの詳細記事

kyash公式サイト(外部リンク)

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash無料posted withアプリーチ

誰もが使っているLINEで支払えるLINE Pay

LINEPay

ほとんどの人がスマホに入れているLINEで決済ができるのが特徴です。

今は専用アプリも登場したのでLINEと分けて使うこともできますよ。

利用額によっては還元率が最大2%になるので、キャッシュレス・消費者還元事業と合わせれば最大7%還元に!

ぶたさん

今はコード決済だと還元率が+3%のキャンペーン中なんだよねー
そうだね!ただし7月31日までなのでキャッシュレス・消費者還元事業の時はどうなってるか分からないけどね

かずたく

LINE Payの還元率は利用額に応じて毎月決定するバッジのカラーで変わります。

関連LINE Pay(ラインペイ)の還元率はマイカラーで決まる!カラーの適用条件とタイミングをわかりやすく解説

※切れている場合は横にスワイプしてください

カラー グリーン ブルー レッド ホワイト
還元率 2% 1% 0.8% 0.5%
コード決済 +3% +3% +3% +3%
合計還元率 5% 4% 3.8% 3.5%
  1. グリーンバッジになれば還元率は2%
  2. 2019年7月31日まではコード決済をすれば+3%の還元率が加算される
  3. 専用アプリによってLINEと切り分けて使用可能に
  4. クレジットカードとの連携は現時点では不可

LINE Payの詳細記事

LINE Pay公式サイト(外部リンク)

LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay – 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay Corporation無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

キャッシュレス・消費者還元事業のまとめ

キャッシュレス・消費者還元事業まとめ

ぶたさん

これ、結論キャッシュレス決済やったらお得だよってことだよね!
逆にここまでのメリットがあるのにあえて現金で支払うメリットある?

かずたく

国が実施するキャッシュレス・消費者還元事業はポイントが最大で5%も還元される制度です。

9ヶ月間という期間限定ですが、それでもキャッシュレス決済と現金決済の違いは10万円相当変わってきます。

ただでさえ消費税が8%から10%に増税されるのですから、少しでも節約ができるキャッシュレス決済は必須です。

しかもキャッシュレス決済の特徴は生活を変えないで節約ができることですからね!

それをキャッシュレス・消費者還元事業と合わせることで増税分以上の節約が可能ですよ。

記事まとめ
  1. キャッシュレス・消費者還元事業は国から最大5%の還元を受けることができる
  2. 2019年10月~2020年6月までの9ヶ月間のみ
  3. 従来のキャッシュレス決済でもらえるポイントはそのまま獲得できる

あなたもキャッシュレス・消費者還元事業が始まる10月までにキャッシュレス決済の準備を始めませんか?

この記事のURLをコピーする

ぶたさん

Twitterやってるよー!

かずたくのTwitterを覗いてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA