楽天経済圏の活用方法を知りたい人は必読

「サラリーマンの貯金箱」管理人のご紹介

はじめまして、「サラリーマンの貯金箱」を書いている、かずたく(@salary_chokin)と申します。

私は30代後半になってようやくお金と向かい合った遅咲きのサラリーマンです。

「サラリーマンの貯金箱」では僕が実際に始めた資産運用のレポートや、貯金・節約・その他お役立ち情報を中心に書いていきます。

私と同じく初めて資産運用を始める初心者の皆さまでも分かりやすく記事を書いていきます!

かずたく

ぶたさん

僕も一緒に勉強していくよ~

かずたくがお金に向き合うまで

私は1979年生まれのサラリーマンです。現在は大阪で2児のパパとして仕事と子育て、嫁さんの育児疲れのケアに奮闘中です。

今まで貯金に興味がなく、お金の使い方も無計画な人生を歩んできました。

20代の頃なんて給料日に給料を握りしめてパチンコに行き、3日ですべての給料を失ったりした事もあるダメ人間です。

ぶたさん

本当にダメ人間!!

独身から一家の大黒柱へ

そんなお金にだらしなかった私も25歳で結婚し、嫁さんに全ての家計管理を任せてからは使えるお金も管理されて強制的に無駄遣いができなくなりギャンブル体質が抜けてきました。

そして32歳の時に長男が誕生したのをきっかけにマンションも購入しました。

その時に嫁さんが頭金で500万を払っていましたが、当時の僕は家計に興味がなく家の貯金額がわかっていなかったので500万も払えるくらいお金が貯まっていたのに感動したのを覚えています。

ただ、頭金で500万を支払った事によって貯金額も50万に減り、これから子供を育てていきながら自分たちの老後の資金などの準備や家のローンからも逃げられない現実に直面し、嫁さんにも説得されたのもあり、僕も家の家計に目を向けるようになりました。

しかし!僕は基本的に「あなたは何のために働いてお金を稼いでるの?」という質問に、「今を楽しむお金を得るために働いています」と即答できるくらい「今!」なんです。

ストレスがかかる節約生活は無理・・・

かずたく

老後の為に貯金していくのは凄くわかります。でも、その為に一番脂が乗っているこの30代~40代を節約して貯金をするためにお小遣いを2万円にしたり、タバコを止めて毎月1万円浮かしたり・・そんな今を楽しめない人生を過ごしながらお金を貯めて、老後に例えば1億貯金出来ていたとしても、その時はよぼよぼでお金があっても何も楽しめない人生を想像してしまいます・・

なので、私のお金の向き合い方はこうです

ストレスを溜めないよう、生活スタイルは変えないまま、貯金を増やしていく!

嫁さんにこれを伝えたら生ゴミを見るような冷めた目で「はいはい、頑張ってね」って言われたのを今でも覚えています。

ぶたさん

ママさんコツコツ節約派だから!

それでも会社でも節約を頑張っている人を見ますが、お昼にタイムセールで安くなった300円の冷めた弁当を食べていたり、部下に貰いタバコして節約している上司を見たり、会社のイベントでバーベキューや飲み会などを誘っても「お金ないから・・」と断っている人を見ていると、何のために働いてお金を稼いでいるんだろうって思ってしまいます。

もちろん、人それぞれなので否定はしませんが、私は今を我慢してまでお金を貯金していくと多分病むと思います。

なので私は今の生活スタイルを変えないまま貯金を増やしていきたいと思い、色々お金が増やせる方法を探すようになりました。

しかしまだこの時点では本気ではありませんでした。

貯金しないとヤバイかもと思った36歳の夏

私が現在働いている会社は退職金制度がありませんでした。

退職する時に勤続年数×5万円前後の手当があるとの事ですが、退職金制度としてはやっていないみたいで、この手当も私が退職する時はどうなっているかわからないと言われました・・・

この退職金制度がないと知ったのは入社してから8年目の36歳の時でした。どれだけ何も知らずに日々生きてきたんだお前は?って怒られそうですが、本当に色々な情報を見ようとせず日々生きている負け組だったと思います。

その時は退職金は普通あるものだと思っていただけに流石にショックを受けた記憶があります。

退職金ってあるのが当たり前の制度だと思っていました・・

かずたく

このあたりからですね、私が本気でお金を貯めなければヤバイと感じ出したのは。

また、その時期はちょうど2人目が産まれるという事もあって余計に危機感を感じましたね。

そこから本気で今の生活をしながらお金を増やすにはどうしたら良いのかを考え始めました。36歳の時です。

スポンサーリンク

かずたくの家計

私の家庭は基本的に給与収入で生計を立てています。

私はサラリーマン、嫁さんはパートで喫茶店で頑張ってくれています。

かずたく:年収約600万 奥さん:年収約100万

合わせて世帯年収700万が我が家の収入です。手取りで見ればもっと少ないですが、大体毎月が夫婦合わせて手取り47万円くらいです。ボーナスはミジンコくらいしかありません。

ボーナス手取りで3ヶ月とか都市伝説だと思ってる

かずたく

それでもやりくり上手な嫁さんのおかげで少ないながらも貯金をコツコツ貯めていっています。

かずたくが資産運用を始めた経緯

嫁さんは頑張って少しずつ貯金をしてくれていましたが、退職金が出ないと知ってこのままではダメだと思い今まで嫁さん任せだった家計のやりくりに参入!

家計簿アプリを導入し、我が家の家計を常にチェックするようにしました。

実際に見てみると、ほぼ収入と支出がイコールの状態になっていた我が家の家計。

慌ててスマホを格安スマホにしたりして、色々と固定費を削減していきましたがこのペースだとどう頑張っても老後に必要な貯金額にはならないと思い、たどり着いたのがよし、株で一発増やしてみよう!でした。

ただ、僕も日本人特有の株はリスクが高い!お金は銀行に置いておくのが一番良い!の考え方を36年間続けてきたので、どうしても最初の一歩が踏み出せずにネットで株の情報をポチポチ見ながら結局なにもしないまま1年過ごしてしまいました。

今思えばもっと早く動くべきでしたが、自分自身が家庭がある中でリスクをとる勇気がなかったのと、奥さんに株の話をしたら本気で怖いからやめてって言われてしまった事、職場の人間も株をやっている人がおらず、老後の貯金どうしてる?って会話を振っても「何も考えていない」と答えられ、自分の周りに資産を運用している人間がいなかったのも中々踏み出せなかった理由の1つでした。

やらない言い訳はそこら辺にたくさん転がっています

かずたく

スポンサーリンク

証券会社の口座を開く

37歳になっても環境も貯金も変わらない生活が続いている中で、次にネットで見つけたのは「IPO株」でした。

これならリスクめっちゃ低いじゃん!と思い、嫁さんを説得してすぐ行動に移しました。

まずは証券会社を片っ端から開設、13社の証券会社に一斉に申込を行い、恐ろしいくらいの書類が郵送されて来ては記入して返送を繰り返し、なんとかIPO株を始めました。

ちなみにこの時のIPO株用軍資金は嫁さんの生命保険を解約して手に入れた70万円です

かずたく

ぶたさん

・・・・

しかし現実は厳しい・・来る日も来る日も各証券会社にお金の移動を繰り返しては落選し、1年間で1度も当選せずに何も得ないまま終了。

一度だけ振り込む口座を間違えて手数料がかかったので実質はマイナス・・

かずたく

もう貯金しかないなと思っていたところに一筋の光が・・国が改正と名称変更を行い、大々的に宣伝を始めた「iDeCo」です。

それまで確定拠出年金の存在すら知らなかった私にはiDeCoの仕組みは魅力的でした。

60歳まで引き出せないリスクはあったけど元々老後の資金作りを考えていたのと、節税効果を考えたら銀行に預けるよりずっと良い内容だったので嫁さんと相談し、私の口座でiDeCoをスタートしました!

ぶたさん

iDeCoってなんだろ??
節税効果や非課税などの特典が付いた自分で運用する年金だね。詳しくは別記事で書いてるよ!

かずたく

その時も嫁さんは元本確保型をやるように言ってきましたが、ここで元本確保型をやったら二度と株など投資の最初の一歩を踏み出せないと思い、投資信託に全額割り振りしたのが私の資産運用デビューです!

スポンサーリンク

最後に、このブログを通じてかずたくがやりたい事

ここまで長々と書いてきましたが、一番何が言いたかったのかと言うと投資信託を行う事で資産運用を始めて良かったって事です。

ネットを見れば資産運用ブログが溢れていて、ブログを書いている人は株や投資信託、仮想コインなど、色々な投資を行いながらお金を増やしています。

凄く羨ましいと思いながらも、いざ自分が始めようと思ったら最初の一歩が物凄く重い・・私もそんな人間の1人でした。

人って新しい何かを始める時は中々腰が重い気がしませんか?

かずたく

今でも怖いです。もし積み立てているものが暴落したらどうしよう・・って思ったりもします。

それでも金利0.01%とかの銀行に預けていてもお金は増えません。私の嫁さんにそれを言っても「増えないけど減らないから安心じゃん」って言われます。

ただ、それは決して正解とは言えなくて、確かに減りもしませんがそれは銀行に預けているお金の額が減らないだけで、お金の価値は減るかもしれません。

実際に身近な例えで言えば僕がタバコを初めて吸ったときは500円で2箱買えていました。それが今では500円で1箱しか買えません、それどころか更にタバコの値上がりするという情報が飛び交っています。でも500円は500円のままです、まん丸の硬貨です。ただ500円の価値が変化した時に銀行に入れているだけじゃ意味がないと思います。

このブログでは今でもビビりながらも、38歳という遅咲きながらも、頑張って資産運用していく過程や結果、他にもお得なお金の貯め方などを書いていきながら私みたいな資産運用をしたいけど中々最初の一歩が踏み出せない人に勇気を与えられたらと思って始めました。

後は自分の周りにこういった資産運用を積極的にしている人がいません。

うちの会社は正社員160名くらいの会社ですがiDeCoやってるの私だけ(笑

資産を増やす為に色々な情報交換したいのに誰も興味なくて話すら出来ないので、このブログを書きながら他のブロガーさん達にも色々と教えてもらったり、情報交換できたりと、交流を持てたらと思います。

ぶたさん

結局寂しいから友達になりませんか?って言ってるだけじゃん
ブタは黙ってようね

かずたく

それでは今後のかずたくの資産がどう増えていくか(減っていくか)最後までお付き合いくださればと思います。

2 COMMENTS

にし

これから、イデコ、ニーサ を始めようと、楽天口座開設しました。
色々勉強させて頂きます。
とても読みやすいです。
よろしくお願い致します。

返信する
かずたく

にしさん、コメントありがとうございます(´▽`)
まだ、見やすさに関しては勉強中ですが少しでもわかりやすく書くように頑張ります
これからもよろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA