楽天でんきに切り替えて固定費を節約しよう!期間限定ポイント使えます

2018年10月5日お詫びと修正
今回の記事の中でシュミレーションを行いましたが、関西電力は燃料調整と再生可能エネルギー発電促進賦課金を抜かないまま入力し、楽天でんきのほうは従量料金のみを入力してしまっており、誤った結果を提示しておりました。

現在はどちらも従量料金のみを比較しています。

確認不足でご迷惑をおかけしました。

こんにちわ!かずたく(@salary_chokin)です。

2016年4月に開始した楽天エナジーのまちでんきが、使用料金の変更と供給エリアを広げて「楽天でんき」として11月1日よりスタートします。

電力自由化により色々な電力会社が誕生しましたが、正直電力会社の変更をするほどの魅力的な独自サービスもなく、シュミレーションをやってみてもわざわざ変更するほどの料金差もありませんでした。

なので私は電力自由化になってから2年半が経ちましたが、未だに関西電力のままです。

楽天大好きな私でも楽天エナジーがやっているまちでんきには魅力を感じなかった為、切り替えないまま今日を迎えました。

ぶたさん

楽天のサービスだったら、なんでもかんでもやるんじゃないのー?
いや、さすがにメリット感じないサービスまで全部やらないよ

かずたく

しかし、そんな私が新体系になった楽天でんきにはとてつもないメリットを感じています。

今から楽天でんきに切り替えるべき理由を解説していくので、私と同じように電力自由化のメリットをあまり感じないまま、未だに従来の電力会社でなんとなく電気代を支払っている人は必見です。

Go to the site



楽天でんきとは?

 

楽天でんきは楽天エナジーが供給している電力サービスです。

今まで電気と言えば大手企業が独占していました。

私が住んでいる大阪で言えば関西電力ですね。

これが2016年4月から始まった電力自由化によって様々な企業が電気供給サービスを開始、楽天エナジーもその内の1社です。

2017年2月に電気事業法に基づく小売電気事業者としての経済産業大臣の登録も受けています。

元々まちでんきという名前で電気の共有サービスをしていましたが、2018年11月より名前も楽天でんきに変更され、料金体系とサービスが劇的に変わりました。

この楽天でんきの独自サービスは楽天経済圏にどっぷりと浸かっている私から見れば重たい腰を上げてでも、電力会社の切り替えを行う価値があります。

Go to the site



スポンサーリンク

楽天でんきはシンプルな料金プラン

楽天でんきの料金プランは非常にシンプルです。

まず、使っても使わなくても発生する基本料金が0円になります。

後はエリアによって値段は変わりますが、使った分の従量料金がかかるだけですね。

基本料金 従量料金
北海道電力エリア 0円 29.50円/kWh
東北電力エリア 26.00円/kWh
東京電力エリア 26.00円/kWh
中部電力エリア 26.00円/kWh
北陸電力エリア 21.50円/kWh
関西電力エリア 22.00円/kWh
中国電力エリア 24.00円/kWh
四国電力エリア 24.00円/kWh
九州電力エリア 23.00円/kWh
沖縄電力エリア 26.50円/kWh

私の場合は関西電力エリアなので22.0/kWhになります。

後は使った分の電気使用量×22.0円で請求額が決定します

かずたく

ぶたさん

シンプル!!!

楽天ならではの独自サービス!ポイントが貯まる、使える

楽天でんきは楽天グループならではのポイント還元があります。

今から楽天でんきの独自サービスの魅力を紹介していきますね!

かずたく

楽天カードの支払いで楽天スーパーポイントが貯まる

まずは支払方法ですね。

楽天グループのサービスなので当たり前のように楽天カードで支払う事ができます。

電力会社によっては口座振替割引というものがあり、クレジットカードで支払ったほうが損する場合もありますが楽天でんきは楽天カードで支払ったほうがお得になります。

通常通り100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まるので、ここは素直に楽天カードで支払ったほうが良いですね。

楽天カードは貯まった楽天スーパーポイントでカード代金を支払う事もできる最強の年会費無料のクレジットカードなので、まだ持っていない人はこれを機に作ってしまいましょう。

電気使用料金に応じて楽天スーパーポイントが貯まる

楽天カードの支払いでポイントが貯まるだけでは魅力はありません。

それにプラスで楽天でんきは毎月の電気使用料金200円につき1ポイントたまります。

ぶたさん

これは・・ある意味ポイントの2重取り!
ただでさえ電気代が安くなるのに獲得できるポイント分を差し引けばよりお得です

かずたく

貯めた楽天スーパーポイントや期間限定ポイントで電気代を支払える

これも楽天グループならではの魅力ですね。

毎月の支払いに貯まったポイントで電気代が支払えます。

しかも楽天スーパーポイントは当たり前ですが、おまけでもらえる期間限定ポイントも支払いに使う事ができるので、期間限定ポイントの使い道がなかった人も毎月絶対に支払う電気代に充てる事ができます!

ぶたさん

ここでも期間限定ポイントの使い道がっ
MEMO
楽天でんきにポイントを使用する場合は、期間限定ポイントがまず消化されて次に楽天スーパーポイントが使用されます。

それでも支払い額に足りない分は差額を登録しているクレジットカードで支払う形になります

スポンサーリンク

10月は期間限定キャンペーンで3000ポイントがもらえる

楽天でんきのサービスが始まるのは11月ですが、10月1日から切り替えの手続きがスタートしています。

10月中に切り替えれば3000ポイントがもらえるので、検討している人は必ず10月中に申し込みましょう。

ぶたさん

めっちゃ太っ腹!
このキャンペーンだけは絶対に見逃せない

かずたく

Go to the site



スポンサーリンク

楽天でんきは本当にお得かシュミレーションをしてみた

楽天でんきの独自サービスを見れば、楽天経済圏に浸かっている人ならとても魅力的ですよね。

しかしこれだけで判断せずに、本当に自分にとって固定費の節約になるのかシュミレーションをしてみました。

私が今使っているのは関西電力の料金プランです。

 

関西電力の料金プラン 従量料金
最初の15kWhまで 334.82円(約22.32円/kWh)
15kWhをこえ
120kWhまで
第一段階 19.95円/kWh
120kWhをこえ
300kWhまで
第二段階 25.33円/kWh
300kWh超過分 第三段階 28.76円/kWh

 

最初の15kWhまでは334.82円かかります。

例え13kWhだったとしても334.82円になり、15kWhを超えたら第一段階、第二段階、第三段階の価格に使用量に応じて変わってきます。

更にこの料金プランとは別にかかってくる料金がありますが、これはどの電力会社でもかかってくるので実質は従量料金での比較が必要です。

燃料費調整単価 [算定式]燃料費調整単価(最初の15kWhまで)+燃料費調整単価
(15kWhをこえる1kWhにつき)×(260-15)[kWh]
再生可能エネルギー発電促進賦課金単価 [算定式]再生可能エネルギー発電促進賦課金単価(最初の15kWhまで)+再生可能エネルギー発電促進賦課金単価(1kWhにつき)×(260-15)[kWh] (円位未満切捨て)

ぶたさん

なんか複雑・・・
意味わからなくて計算する気も失せるので素直にシュミレーション使おう

かずたく

それでは、ここ最近で一番請求額が高かった8月分で比較してみます。

まず関西電力の8月分の請求分です。

楽天でんき料金比較(関西電力の電気料金)

使用量は336kWhで9,042円の使用料金が請求されています。

この336kWhを楽天でんきで使った場合のシュミレーションをしてみます。

比較しやすいように従量料金だけで比較していきます。

ちなみにチェック完了後にエントリーすれば5ポイントもらえます

かずたく

楽天でんき料金比較(楽天でんき電気料金)

どうですか?楽天でんきなら7,392円です。

楽天でんきと関西電力の8月分だと632円の差が出てきますね。

更にここから楽天カードの支払い分のポイント73ポイントと、楽天でんきの使用分36ポイントが加算されるので、実質は632円の差から109円お得分をプラスすれば741円の差になります。

念のため去年の10月~12月、今年の1月~9月の年間で比較してみます。※楽天でんきはポイント分を差し引いて算出

1ヶ月分を入力してシュミレーションすると残りの月は自動で算出されますが、使用kWhも値段も全然あっていないので、1年間分をひとつひとつシュミレーションで出しています。

かずたく

使用量 関西電力 楽天でんき 差額
2017年10月 150kWh 3,189円 3,251円 62円
11月 168kWh 3,645円 3,642円 3円
12月 167kWh 3,620円 3,620円 0円
2018年1月 272kWh 6,279円 5,896円 383円
2月 316kWh 7,449円 6,849円 590円
3月 192kWh 4,253円 4,161円 92円
4月 137kWh 2,860円 2,969円 109円
5月 169kWh 3,670円 3,663円 7円
6月 152kWh 3,240円 3,295円 55円
7月 268kWh 6,178円 5,809円 369円
8月 336kWh 8,024円 7,283円 741円
9月 198kWh 4,405円 4,292円 113円
累計 2525kWh 56,812円 54,730円 2,082円

どうですか?大人2人、子供2人の我が家では年間で約2,100円の差額がでました。

電気料金は一生支払うお金なので、単純に生活している期間(年単位)×2,100円の節約ができますね。

毎年2,100円プラス期間限定ポイントで支払えるのはの大きい

かずたく

ぶたさん

みんなもシュミレーションで節約できるかチャレンジ!

これだけの差額がでるのに切り替えない理由がありません、我が家は11月から楽天でんきに切り替えます。

ワンポイント
関西電力を契約している人は167kWhが目安になりますね。
167kWhを超える場合は楽天でんきのほうがお得になります。

ぶたさん

新規申し込み、切り替えキャンペーン3000ポイントは10月中だけなので気を付けて!
Go to the site



楽天でんきの申し込み方法

楽天でんきは電話など不要で、WEBから申し込む事ができます。

楽天でんき申し込み方法

まずは公式サイトから「今すぐWebでお申込み」をクリック。

楽天でんき申し込み方法

電気料金を支払うクレジットカードの登録画面になります。

楽天会員ですでに楽天カードを登録している人は自動で入力されています

かずたく

使用カードの内容は問題なければ「次へ進む」をクリックします。

MEMO
居ないとは思いますが、楽天会員の人でもし楽天でんきの支払いを楽天カード以外で支払いたい場合は、楽天会員情報から使用したいクレジットカードの登録をすれば大丈夫です。

楽天でんき申し込み方法

そのまま次の画面で詳細を入力していきます。

まずは現在使っている電力会社を選択し、そのままその会社の「お客様番号」「供給地点特定番号」「現在契約中のプラン」を入力します。

楽天でんき申し込み方法

お客様番号などは検針票などで確認できますよ

かずたく

楽天でんき申し込み方法

現在の電力会社の情報を入力したら個人情報の入力をして「次へ進むを」クリックすれば申し込み完了です。

楽天会員の人なら最初から個人情報が反映されているので入力手間が省けます

かずたく

ぶたさん

申し込み時間が5分もかかってないねー

これで後は楽天エナジーがスマートメーターの交換から全ての手続きを勝手に行ってくれます。

こちらが他にする事は何もありません、現在使っている電力会社に解約の連絡すらいらないので本当にWEB上で5分ほどで全てが完了しますよ。

Go to the site



楽天でんきに切り替えても大丈夫なのか

最後に楽天でんきを始めるにあたって気になる点は、やはり大手電力会社からの切り替えによる影響があるのかどうかです。

こちらも楽天でんきの公式サイトに記載されています。

「新電力会社に切り替えると、停電になったり、電力供給が不安定な状態になったりしないか不安」という声が多く聞かれますが、そんな心配は無用です。電気は従来の地域電力会社の送配電線網を通して、各ご家庭へ供給されます。どの電力会社を選択しても、同じ送配電線網から配電を受けるため、電気の品質・安定供給に差はなく、これまでと変わらない安定した電力が供給されます。 ※楽天でんき公式サイトより抜粋

楽天でんきの安心

このように、今までの電力会社と同じ電線から電力が供給されるので特に切り替えによる電力供給の影響はありません。

今まで通り電気を使う事ができます。

まとめ

楽天でんきは楽天経済圏に浸かっている人たちは切り替え必須です。

正直切り替えない理由がないくらいの固定費節約に繋がります。

また、おまけでもらえる期間限定ポイントが支払いに使えるのもオススメする理由です。

そして、当然ながら楽天会員情報を適当に登録してしまった人は楽天グループの恩恵を受ける事ができません。

1回までなら生年月日や性別などの登録情報を変更できるので正確な情報に切り替えましょう。

毎月必須の固定費だからこそ節約できるところはしていく必要があります。

楽天でんきなら5分で年間2,100円前後の節約が可能なので、たった5分の手間ならやってしまいましょう。

何度も言いますが、10月中の申し込みなら3000ポイントがもらえますよ

かずたく

Go to the site



ぶたさん

Twitterやってるよー!
follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA