楽天経済圏の活用方法を知りたい人は必読

楽天ペイと連携させるクレジットカードは何がオススメ?アンケート調査を基に解説

楽天ペイにオススメのクレジットカード

ぶたさん

楽天ペイと連携させるクレジットカードは何がいいのー?
これ、Twitterでもよく質問されるから紹介していくね

かずたく

あなたは楽天ペイと連携させるクレジットカードはどれを使っていますか?

ぶたさん

楽天ペイだからやっぱり楽天カード!?
確かに楽天ポイントの2重取りができるから楽天カードは王道だね

かずたく

結論から言えば、楽天ペイと連携させるのは楽天カードが良いのは間違いありません。

しかし、私は楽天ペイと楽天カードの間にkyashを入れるのもオススメします。

もう楽天ペイと連携させるクレジットカードは楽天カードかkyashのどちらかで良いと思っています。

ぶたさん

楽天カードだけじゃだめなの?
だめじゃないよ!kyashにすれば楽天カードのメリットをそのままに、更にお得だからオススメしてるんだよ

かずたく

ここでは楽天ペイに連携させるならオススメの楽天カードとkyashの2択の理由を説明していきます。

合わせて読みたいまだ楽天ペイアプリを始めていない人は登録方法を解説している記事から読んでみてください。

楽天ペイの始め方【初心者向け】楽天ペイのお得な始め方とクレジットカードの登録方法をわかりやすく解説

楽天ペイ

楽天ペイ

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

楽天ペイに連携するカード選びの考え方

楽天ペイに連携するカード

 

楽天ペイは200円の支払い額に対して1%の楽天スーパーポイントが付与されます。

それにプラスで連携しているクレジットカードのポイントが貯まるので、どのクレジットカードを選ぶかが重要になってきます。

例えば楽天カードを連携させれば、200円の支払いで楽天ペイ1ポイント、楽天カード2ポイントの合計3ポイントが貯まります

かずたく

このように楽天ペイに連携させるクレジットカードはなるべく還元率が高いカードを選ぶのが基本です。

楽天経済圏の活用

ただし、楽天ペイを使う人ってほとんどが楽天経済圏を活用している人だと思っています。

なので還元されるポイントは楽天スーパーポイントが使いやすいですよね。

正直、楽天ペイにあえて違うポイントが貯まるクレジットカードを連携させるくらいなら、素直にPayPayLINE Payを使ったほうが還元率も高いのでお得ですよ。

ぶたさん

やっぱり楽天のサービスは楽天ポイントが貯まるのが魅力だねー
でも、kyashなら楽天カードを連携させている時の楽天スーパーポイントはそのままに、更にkyash自体にも支払い額の2%還元があるから最強だよ!

かずたく

kyashを連携させたなら楽天ペイの還元率0.5%楽天カードの還元率1%、そこにkyash残高が2%還元されるので支払い額に対して合計3.5%の還元が受けられます!

kyashの支払い元を楽天カードにすれば可能です

かずたく

ぶたさん

kyashの仕組みが分からない人は先にkyashの記事を読んでみて!

合わせて読みたいkyashはそれ自体でも還元率2%なのですが、更にクレジットカードやコード決済と連携させることでポイント獲得率をあげることができます。

 

デメリットがなくメリットしかないので良ければ参考にしてください。

kyashメリット・デメリットkyashを実際に使ってわかったメリット、デメリットは?これから始める人の為にわかりやすく使い方を解説します

スポンサーリンク

kyashは楽天ペイと相性はいいが認知度は低い?

kyashは楽天ペイと相性が良い

 

先日、楽天ペイに連携させているカードに関してTwitterでアンケートを取ってみました。

Twitterのアンケートの仕組み上、4択が限界なので少し選択肢は少なかったかもしれませんが、リプ見てもやはり楽天カードkyashがメインになっています。

ぶたさん

1151人中、725人が楽天カード!
kyash連携している人は1152人中約368人!もう少し広まって欲しい

かずたく

楽天カード×kyashが楽天ペイにオススメの理由

楽天ペイとkyashの相性抜群

 

楽天ペイの支払い連携には楽天カードkyashがオススメです。

なぜなら楽天ペイは楽天経済圏を活用している人が使うことでメリットがでるキャッシュレス決済だからです。

だったら還元されるポイントも楽天スーパーポイントが少しでも多いほうがいいので、楽天カードを連携させるのがベストです。

これを還元率が高いからといって、リクルートカードなんかと連携するとポイントがバラバラに貯まるので、どちらも中途半端になって効率が悪くなります。

素直に楽天ペイには楽天スーパーポイントが獲得できる楽天カードを連携させましょう。

楽天ペイ×楽天カード

楽天ペイ×楽天カード

楽天ペイに楽天カードを連携させると楽天スーパーポイントの還元率が1.5%になります。

一応、おさらいだけど楽天ペイは200円につき1ポイントなので、100円の支払いの場合はポイントつきませんよ

かずたく

ぶたさん

それでも楽天カードで買い物するよりも0.5%多くポイントがもらえるなら積極的に使っていきたいねー

楽天ペイに楽天カードを連携すれば、楽天ペイと楽天カードのポイント2重取りが可能ですね。

年会費無料で還元率1%

楽天経済圏のサービスで更にポイントが貯まる





楽天ペイ×kyash×楽天カード

楽天ペイ×kyash×楽天カード

楽天ペイには楽天スーパーポイントが貯まる楽天カードを連携させるのがオススメだと説明しました。

理由は先に伝えた、楽天経済圏で獲得した楽天スーパーポイントを循環出来るからですね。

なので、リクルートカードのように還元率が多少高いからと言って連携させてしまうとポイントの分散が発生してします。

しかしkyashは違いますよ!楽天ペイ×楽天カードの恩恵はそのままに、追加で2%の還元が得られます

かずたく

楽天ペイ×kyashはメリットが高い

ぶたさん

元々の恩恵はそのままに、更にメリットが付くのはkyashだけ!!

楽天カードを紐付けたkyashを楽天ペイに連携させると、楽天スーパーポイントはそのまま獲得できるし、追加でkyash残高2%も獲得できますよ。

しかもkyash残高は自動で支払い額からポイント分を相殺してくれるのでわかりやすいです。

合わせて読みたいkyashは楽天ペイとの相性が高く、還元率も2%です。

 

正直やらない理由がないので、ぜひ参考にしてください。

kyashメリット・デメリットkyashを実際に使ってわかったメリット、デメリットは?これから始める人の為にわかりやすく使い方を解説します

楽天ペイに連携するなら楽天カードを紐付けたkyashが一番メリットが高いですよ!

デメリットは楽天カードとは別に、kyashアプリをダウンロードしてバーチャルカードを発行する手間がかかることですね。

しかし手間<メリットだと思う人はぜひkyashを連携させましょう。

kyash

kyash

Kyash無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

楽天ペイの支払い元のクレジットカードを変更する方法

楽天ペイの連携カード変更

楽天ペイは普段使いの時は楽天カードを紐付けたkyashがオススメです。

しかし、キャンペーン中だとキャンペーン適用条件として楽天ペイに楽天カードを紐付けることが条件になったりします。

現在開催中のキャンペーン楽天ペイで現在開催中のキャンペーンです

楽天ペイキャンペーン楽天ペイの支払いを楽天カードにするだけで、最大5%の還元が受けられるキャンペーン実施中

ぶたさん

いちいちカードを切り替えるのは面倒だねー
そんなことないよ!最初に登録したら、あとは切り替えるのはサクッとできちゃうよ

かずたく

まずは楽天会員情報管理のほうで、切り替えたいクレジットカードの情報を登録します。

≫楽天会員情報管理のページへ

楽天ペイと連携させたクレジットカードの登録をする

会員情報の管理トップの「クレジットカード情報」をタップします。

楽天ペイのカード切替方法

そのまま「新規カード情報の追加」から切り替えたいカード情報を登録してください。

登録が終わったら次は楽天ペイのアプリを起動させます

かずたく

楽天ペイのカード切替方法

楽天ペイアプリの左上「≡」をタップしてください。

私のスマホはAndroidなのでiPhoneは場所が違うかもしれません

かずたく

楽天ペイアプリのカード切替方法

「設定」をタップします。

楽天ペイアプリのカード切替方法

「お支払元の設定」をそのままタップしてください。

楽天ペイアプリのカード切替方法

最後に切り替えたいカードにチェックを入れて「このカードを選択」をタップすれば切り替え完了です。

楽天ペイのキャンペーン有無で楽天カードとkyashを切り替えましょう

かずたく

スポンサーリンク

楽天ペイにオススメのクレジットカードまとめ

楽天ペイにオススメのカードまとめ

楽天ペイを使用する人は楽天経済圏を活用している人が多いはずです。

なので、楽天ペイに紐付けるクレジットカードは素直に楽天カードを選択しておきましょう。

ただしkyashは別です!kyashなら楽天カードでもらえる予定の楽天スーパーポイントはそのままに、kyash自体の2%還元も獲得できます。

楽天カードのメリットをそのままに、更にプラスで2%還元を得ることができますよ

かずたく

記事まとめ
  1. 楽天ペイに紐付けるカードはなるべく高還元のカードを選ぶ
  2. 楽天経済圏に活用できる楽天カードなら楽天スーパーポイントが貯まるのでオススメ
  3. kyashなら楽天カードのメリットをそのままにプラスで2%還元が得られる
  4. 最強は楽天ペイ×kyash×楽天カード
  5. 楽天ペイのキャンペーン時はkyashを外すこと!
ただし、楽天ペイのキャンペーン時は楽天カードじゃないとキャンペーン条件をクリアできないので、カード切り替えを上手く使いましょう

かずたく

年会費無料で還元率1%

楽天経済圏と合わせると更にポイントが貯まる





良ければ楽天カードの魅力を見てください

かずたく

合わせて読みたい楽天カードは楽天経済圏で大量のポイントを獲得するために必須カードです。

 

色々なメリットがあるので良ければ参考にしてください。

年会費無料のクレジットカードを作るなら楽天カード!魅力を全て公開します

合わせて読みたい楽天カードの活用方法をわかりやすく書いています。

楽天カードの使い方楽天カードでキャンペーンを利用して楽天ポイントをたくさん貯める使い方を解説!

合わせて読みたい知ってましたか?楽天カードは楽天経済圏で貯めた楽天スーパーポイントでカード利用額の支払いが可能なんです。

 

ポイントで利用額を支払って現金支出を抑えた分はそのまま節約になりますよ。

 

生活を変えずに節約できるのが楽天経済圏×楽天カードの魅力ですね。

楽天カードの支払いに楽天スーパーポイントが利用可能に。年会費無料カードの中では最強
この記事のURLをコピーする

ぶたさん

Twitterやってるよー!

かずたくのTwitterを覗いてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA