楽天経済圏の活用方法を知りたい人は必読

初めての資産運用!投資をした事がない初心者にロボアドバイザーはどうなのか?

初心者にはロボアドバイザー

ぶたさん

投資始めたいけどよくわからないから怖いねー
それ、すごくわかる!私も投資始めようと思って実際に始めるまで1年かかった

かずたく

ぶたさん

1年!それまでなにしてたのー??
投資をしている人のブログ読んだり、証券会社のサイトを見たり、本を立ち読みしたり・・・

かずたく

ぶたさん

知識だけ増やして行動しないやつだそれ・・・

先日、政府が将来年金だけじゃ2000万円くらい不足するよって明言しちゃっていましたね。

正直、2000万円って金額には根拠はなくて、人によって老後に必要なお金は変わってきます。

合わせて読みたい自分の老後に必要な金額を知ってから資産形成の計画を立てるのがオススメです。

 

関連貯蓄ゼロの世帯が増加中!貯蓄がないと将来どうなる?自分に必要な目標貯蓄額を把握しよう

それでも年金だけでは厳しいのは本当で、金利が低い銀行に預けているだけでは老後の目標額には届かない人のほうが多いのではないでしょうか。

だからこそ、私も増えない銀行だけでは無理だと判断して投資を始めました

かずたく

銀行だけではお金が増えない以上、私のような普通のサラリーマンは多少のリスクを取ってでも投資に目を向ける必要が出てきます。

ここまでは頭では分かっている人は多いですよね?しかし、ここから実際に始める人は少ないのが現実

かずたく

ぶたさん

やっぱみんな投資って聞くと不安になるからだよねー

あなたも投資を始める必要性は分かっていても、実際に始めるのを躊躇していませんか?

投資は少しでも早く始めれば始めるほどリスクを低くすることができます。

それでも中々動けないのは投資がよくわからなくて不安だからですよね?

その気持ちは痛いほどよくわかります

かずたく

結論から言えば、投資の不安が拭えなくて中々始められないあなたには「ロボアドバイザー」です。

ここではそんなあなたに、私が最初に始めた投資「ロボアドバイザー」が初心者にオススメの理由を紹介していきますね。

ぶたさん

ロボアドバイザーは投資への不安を全て解決してくれるサービスだよー!!

ロアドバイザーとは

ロボアドバイザーとは

ロボアドバイザーとはあなたのリスク許容度を確認し、そこからあなたに最適な資産運用方法を提案してくれて、あなたの代わりに運用・管理を行ってくれるサービスです。

最初に助言だけしてくれるのと、助言をした上で運用まで全てやってくれるサービスがありますが、今回は全てやってくれるサービスをオススメします。

つまり、あなたがするのは最初の登録とアンケートに答えて自分のリスク許容度を提示することだけですね。

ロボアドバイザーアンケート

後はすべてロボアドバイザーがやってくれるので、完全なほったらかし投資ができちゃいます。

ぶたさん

でもさ、これって投資信託を始めるのと何が違うのー?
簡単に言えばロボアドバイザーはリスク許容度に合わせて全部お任せ、投資信託は自分で投資している対象の収益性やリスクの有無を考えながら選んでいく必要があるね

かずたく

スポンサーリンク

投資信託で完全にほったらかし投資は難しい

投資信託は完全ほったらかし投資は難しい

投資信託を運営するなら投資対象が今の市場に最適なものを運用しているのかどうか、もし適さなくなれば適している投資対象を運営している投資信託に切り替えたりと、運営開始後も定期的にチェックしていく必要があります。

初心者だとネット上で良いと言われている商品をそのまま選択するくらいはできるかもしれませんが、その後はどうしますか?

ずっとネットで情報収集を行いますか?その情報の真偽を自分で時間を取って調べる事ができますか?

それができるなら投資信託でもいいかもしれません。

ぶたさん

それができるなら悩まないよねー!

ロボアドバイザーはそこに使う手間と時間も必要ないですし、判断もすべてお任せなので自分では何もする必要がありません。

「全てお任せでやるか」自分で考えながら運用するか」これがロボアドバイザーと投資信託の違いだと私は思っています。

これは実際に私がロボアドバイザーと投資信託、両方やっていて思ったことです

かずたく

デメリットは手数料

デメリットは手数料

ぶたさん

Twitterとか見るとロボアドバイザーは手数料が高いってツイート多いよねー
実際に手数料は投資信託よりも高いよ!それはやはりデメリットとして知っておいてほしいですね

かずたく

デメリットでよく言われている手数料ですが、投資信託と比べるとやはり高いです。

しかし、ロボアドバイザーがあなたの代わりに何をしてくれるのかを理解すれば手数料が高いのは納得できますよ。

ロボアドバイザーのサービスの1つ、ウェルスナビに任せた場合で説明しますね

かずたく

  1. あなたの代わりにリスク許容度の提案
  2. それに合わせたポートフォリオの構築
  3. あなたの代わりに自動で投資
  4. 投資先の分配金を再投資
  5. 市場に合わせて自動で商品の入れ替え
  6. 投資商品の割合を定期的にリバランス
  7. 税金を少しでも減らす為に自動で売り買い

どうですか?これらをあなたが全て自分でやれるなら高い手数料を払ってまでロボアドバイザーをする必要はありません。

iDeCoやつみたてNISAで投資信託を運営したほうがコストパフォーマンスは高いですしね。

ぶたさん

いや・・絶対にできないんだけどー!
これできる人は初心者って言わないからね!もう一度言いますよ、これできる人は初心者って言わないからね!

かずたく

ロボアドバイザーならこれらを行う時間と、実行できるだけの知識をつける手間を手数料を払う事で解決できますよって話です。

投資に限らず、色々なサービスで代行業にお金を払って依頼をするのって自分ではできないからですよね?

それと同じ考え方でロボアドバイザーに自分ではできないことをお金を払って代わりにやってもらうので、手数料が投資信託よりも高いのは仕方がないです。

手数料が高くても、世の中には払ってでも任せたいと思う人は少なくはありません

かずたく

ぶたさん

後は手数料と時間・手間を天秤にかけるだけだねー

スポンサーリンク

そもそも初心者のレベルを分かっていない

投資初心者

何度も言いますが、ロボアドバイザーは初心者向けだと思っています。

もちろん、時間と手間をかけなくても運用ができるので忙しい人にも向いていますよ

かずたく

Twitterなどでロボアドバイザーは手数料が高いので初心者はやめたほうがいいというツイートを見かけますが、本当の初心者がどれだけのレベルなのか分かっていない気がします。

ここからは過去の自分・・・

かずたく

本当の初心者は投資する商品すら選べない

私がそうでしたが、当時は投資の仕組みも分からなかったので株と投資信託の違いすら「?」マークです。

証券会社のサイトを何度も開きましたが何百もある商品の中からどれを選べばいいのかなんて絶対分からないです。

投資信託はたくさんある

ブログやTwitterで良いとされている商品も、ネットで検索すれば「その商品はやめたほうが良い〇つの理由」とかタイトル付けられて掲載されているし、どれを信じたらいいのかわからずに1年過ごしましたからね・・・

リスクを取って投資をしなければ今のままではダメだと頭では思っているけど、不安が拭えないので「やらなきゃ⇔でも不安だから・・」がぐるぐる回って動けないまま月日が過ぎるのです。

私もロボアドバイザーに出会わなければ今でも投資への不安が拭えずに、毎日スマホで他人のブログやTwitterを眺めていただけだったと思います。

本当の初心者は購入後に何もしない

仮に商品を選べたとしてもそれで終わりではありません。

そこからネット上には定期的にリバランスしろだとか、新しい商品がでたらTwitterなどでこれ良い!これにしよう!などのツイートが流れてきて戸惑います。

じゃあその商品に投資しようと思っても、今運用しているやつはどうすればいいの?解約?売却?意味わからないってなってしまう。

結果的に自分が選んだ投資信託は購入したら後はずっと損益を眺めているだけ、眺めるしかできない。

本当の投資初心者ってこんなレベルです。

これ、実際に自分がそうだったので同じような人は絶対にいるはず

かずたく

もちろん、投資信託もある程度は分散投資をしているので商品によっては最後までほったらかしでも結果がでるかもしれません。

でもそれって何十年後かのゴールにたどり着くまで、ほったらかしで良かったかどうかは誰にもわかりませんよね。

この投資信託は絶対に儲かるって断言しているほうが怖い

かずたく

もし自分が投資している商品が当初の予定と違う結果になっている場合や、自分のリスク許容度が変化した時は都度どうするかの判断と実行が必要になってきます。

そこまで考えると自分にできるかどうか、投資をしたことがない初心者は不安を感じます。

それでも不安だからと、何もしなければ何も変わりません

かずたく

ぶたさん

始めるのが遅ければ遅いほど、目標額を達成するためにリスクをとる必要がでてくるからねー

だから今、投資の必要性を理解しながらも不安で中々始められない人にはロボアドバイザーの全てお任せ投資が必要になるのです。

スポンサーリンク

初心者にはiDeCoやつみたてNISAをオススメなのは間違いないが・・

初心者はiDeCoやつみたてNISAへのハードルが高い

正直、自分で全部やれるのであればiDeCoやつみたてNISAで投資を始めたほうが良いです。

私も聞かれたら最初にオススメしたいのはiDeCoやつみたてNISAです。

合わせて読みたい▼iDeCoは老後に向けての自分年金です、節税メリットが強いので余剰金がある場合はオススメです。

 

関連知らないと損をするiDeCo(イデコ)のメリット、デメリットを全部教えます

 

▼つみたてNISAは20年間運用益に対して非課税になり、商品も比較的安全な商品しか選べないようになっているので始めやすい制度です

 

関連つみたてNISAを始める人へ仕組みをわかりやすく解説します。メリット、デメリットは?

iDeCoは毎年拠出した分が全て税控除対象になるので支払う税金を減らしながら貯蓄をする事が可能です。

つみたてNISAも運用益が非課税になるので利益をだすことができればかなりお得な制度です。

自分でやる人はこちらの制度を利用して資産形成するのがオススメです。

しかし、投資をした事がない初心者にはiDeCoやつみたてNISAはハードルが高すぎて中々始められない人が多い気がします。

実際にiDeCoとつみたてNISAの利用者も増えてきてはいるが、日本の人口と比べればまだまだ少ないですよね。

投資が分かっている人ならサクッと始められるかもしれませんが、投資未経験の初心者には敷居が高くて始められない人が多いのが現実です。

実際に私がTwitterでやっている質問箱やDMにもiDeCoやつみたてNISAに関しての質問、めちゃくちゃきますよ。

質問箱できた資産運用の質問内容

これ、iDeCoとつみたてNISA関連の質問の一部です、本当はもっときています

かずたく

ぶたさん

たくさんの人が不安や悩みを抱えているねー

みなさん、投資の必要性は分かっていても不安が拭えず最初の一歩を踏み出せずにいます。

もしくは始めたのはいいが、そこからどうしたらいいのか分からずに悩んでいる方もいます。

もう一度言いますが、iDeCoやつみたてNISAは自分で始めて、自分で色々調べながらでも運用できるならオススメです。

しかし、それができないで最初の一歩が踏み出せない人にはロボアドバイザーが絶対に資産運用を始めやすいです。

ロボアドバイザーなら「登録して」「アンケートに答えて」「リスク許容度に合った運用方法を設定し」「引き落としの設定をするだけ」で、後はお任せで運用が開始できます。

ちなみに、ロボアドバイザーは銀行からお金を引き出す感覚で一部、もしくは全部を解約することが可能です

かずたく

ぶたさん

最初はロボアドバイザーから始めて、慣れてきたらiDeCoやつみたてNISAに切り替えるのもひとつのやり方だよねー!

実際に私が投資信託をやった結果

投資信託運用結果

私はロボアドバイザー以外にもiDeCoやつみたてNISAをやっています。

実際にこの2つの制度で運用するのには投資信託を選ぶ必要があるのですが、私はすでに2回変更しています。

初めてやった時ってネットや本の情報だけ見て商品選んじゃったので・・・

かずたく

例えば2018年2月に開始したiDeCoで最初に設定したのはこんな感じです。

iDeCo最初のアセットロケーション

この時はネットや本を見て、30代にオススメのアセットアロケーションとかを参考に投資信託を選んでいます

かずたく

その後、自分は人よりも遅く始めているのでもう少しリスクを上げようと思ってスイッチングを行います。

その時にスイッチングのやり方を記事にしているので良ければ参考にしてください。

関連楽天証券でiDeCo(イデコ)のスイッチングをしたのでやり方を公開

ぶたさん

なんでもブログネタにする根性ステキ!

これがスイッチングした内容です。

リスクを上げて債券を外し、外国株の投資信託の割合を上げました

かずたく

ぶたさん

超攻撃的!

そこからTwitterで信頼できる方々から色々な意見を聞いて、自分なりに考えて再度変更しています。

現在のiDeCo

国内株式の三井住友DC日本インデックスファンドの買い付けを止めて、その分をセゾン資産形成の達人ファンドを買い付けるように設定しています。

損切りが中々できないので三井住友DCはプラスになり次第、売却してセゾンに振り分けます

かずたく

このままいけば三井住友DC日本インデックスファンドはプラスになると思うので、それまでは放置ですね。

アセットアロケーションもセゾンと楽天全米株式インデックスファンドの割合を50%・50%にしました。

iDeCo配分

iDeCoではこのようにいますぐに損切りしてスイッチングするのか、放置するのかを全部自分の責任で判断が必要になります。

2年も経っていないのに2回も変更しています・・・

かずたく

ぶたさん

それが正解かは誰にもわからないから今後もずっと情報集めだねー

後、損切りして次のパフォーマンスが良い商品に変えたほうがいいって言われるのですが、損切りって思った以上にストレスなのと冷静な判断が難しいんですよね・・・

損切りして別の商品にお金を回したことで、結果的にプラスになったという経験を持っている人ならできるかもしれません。

しかし、私は投資を開始して初めての損切りするかしないかの選択に迫られているので経験がありません。

ロボアドバイザーなら感情などはなく、必要性に応じて売り買いしてくれるので個人の判断や経験がまったく必要ないのです。

めっちゃ自分のマイナス面を見せてしまいましたが、これが現実です

かずたく

ぶたさん

色々考えないとダメなんだねー!

私も投資を始めてからも色々な情報を調べてある程度知識は付いてきましたが、それでもどの投資信託が絶対に儲かるなんて未だにわかっていません。

調べた情報を基に良さそうな投資信託を選択してはいますが、これが正解かどうかはゴールするまでわからないので今後も情報収集は続けます。

極端な例かもしれませんが投資信託は一度決めたら終わりではなく、その後も自分の現状に合わせて都度変えたりする事も必要になりますね。

オススメのロボアドバイザー

オススメのロボアドバイザー

ぶたさん

初心者はロボアドバイザーが良い理由はわかったけど、ロボアドバイザーはどれを選べばいいのー?
一番手堅いのはウェルスナビ、それと楽ラップだよ

かずたく

世界水準の資産運用が自動化のWealthNavi(ウェルスナビ)

ウェルスナビの特徴をまとめてみます

かずたく

ウェルスナビの特徴
  1. アンケートからリスク許容度の提案
  2. それに合わせたポートフォリオの構築
  3. 海外ETFを自動で国際分散投資
  4. 手数料は資産の1%+ETFの運用手数料
  5. 長期割で手数料が安くなる
  6. 投資先の分配金を再投資
  7. 市況に合わせて自動で商品の入れ替え
  8. 投資商品の割合を定期的にリバランス
  9. 税金を少しでも減らす為に自動で最適化

ウェルスナビはロボアドバイザーで預かり資産、運用者数がNo.1です。

このサービスのメリットは知識がなくても厳選した6~7つのETFを運用し、約50か国1万1000銘柄に投資できます。

ぶたさん

初心者でも世界に投資ができる!
そう、しかもノーベル賞受賞者の提唱した理論に基づいた資産運用がスマホで簡単にできちゃう

かずたく

また、長期割サービスがあるので条件に合えば手数料を下げることも可能ですよ。

▼PCやスマホから始める方はコチラ▼

 

専用アプリで始めたい方はコチラ

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を

WealthNavi Inc.無料posted withアプリーチ

 

ウェルスナビの詳細記事ウェルスナビの詳細記事はコチラです。

 

知識不要、経験不要で少額から始める事ができるので、一度ウェルスナビのメリット・デメリットを参考にしていただければ。

 

関連WealthNavi(ウェルスナビ)の8つの特徴と3つのデメリット

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

下落時も下げ幅を和らげたいなら楽ラップ

楽ラップ

楽ラップはウェルスナビと違ってインデックスファンドで分散投資をしてくれます

かずたく

ぶたさん

独自のTVT機能が初心者には安心できる!
楽ラップの特徴
  1. アンケートからリスク許容度の提案
  2. それに合わせたポートフォリオの構築
  3. インデックスファンドで分散投資
  4. 手数料は全部合わせて年率1%未満
  5. 投資先の分配金を再投資
  6. 市況に合わせて自動で商品の入れ替え
  7. 投資商品の割合を定期的にリバランス
  8. 下落時も下げ幅を和らげるTVT機能がある

楽ラップには下落ショック軽減機能(TVT機能)があり、株式市場の値動きが大きくなったときに資産が減るのを軽減してくれます。

また、低コストのインデックスファンドで運用するので手数料が最初から安くなっています。

▼楽天ならではの豊富なキャンペーン▼

 

楽ラップの詳細記事楽天ならではの豊富なキャンペーンと、手数料が最初から安いのが特徴です。

 

また、独自に下落時の下げ幅を和らげるVTV機能は投資に不安を持つ初心者には安心できますね。

 

関連30代・40代のサラリーマンに評判の、楽天証券が提供する楽ラップの6つの魅力



初心者にロボアドバイザーがオススメの理由まとめ

ロボアドまとめ

ロボアドバイザーは確かに自分でやるよりは投資を任せる以上、手数料が高いです。

それをデメリットと感じるのであれば自分でiDeCoやつみたてNISAを運用するのがオススメですね。

一番ダメなのは過去の私みたいに、投資が不安でいつまでも始めずにいること

かずたく

ぶたさん

おかげでちょっと高めのリスク設定で運用することになってるもんねー

投資に少しでも不安があるせいで、最初の一歩が踏み出せない人はロボアドバイザーに全部を任せてみてはどうですか?

記事まとめ
  1. ロボアドバイザーは初心者のできないを全て代行してくれる
  2. 手数料が高いかどうかは自分でやれるかどうかで判断
  3. 全て自動なので忙しい人にもオススメ
  4. 自分で全部やれるならiDeCoやつみたてNISAで十分
  5. 資産運用は長期的に行うので少しでも早く始めるほうが良い
  6. 同じ目標額でも短い期間でやるとリスクを高める必要がでてくる
  7. 全世界に分散投資をしたいならウェルスナビ
  8. 急な下落でもマイナスを和らげたいなら楽ラップ

もう一度言いますが、銀行にお金を置いておくだけでは将来生活する為の必要額に届かない人のほうが多いです。

関連目を背けるな!他人事じゃないぞ!30代後半年収600万のサラリーマンで老後がどうなるのか試してみた

もちろん先にやるべきは生活防衛費の確保からですが、貯蓄を増やすスピードを上げるなら投資は必須ですよ。

初めての投資は自分で全部やって手数料を安く抑えるか、全部任せて資産運用を行うかで決めれば良いと思っています。

一番言いたかったのは「なんでもかんでも手数料が高いからダメだ」ではなく、自分のスタイルに合ったものを選択肢に入れるのが大事だってことですよ。

一応、私の場合は現時点ではつみたてNISAよりもロボアドバイザーのほうが成績良いです

かずたく

ぶたさん

かなしいね・・・

▼ウェルスナビならお任せで世界に分散投資▼

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

後、目標額を決めたらそれを達成するためには早く始めたほうが良い理由は時間です。

時間はリスクを軽減してくれるのですが、短い期間で同じ金額を得ようとすればそれだけリスクが高くなりますよ。

投資のリスクの考え方

悩んで最初の一歩が踏み出せないでいるなら全部任せて始めるのもひとつのやり方ですね。

この記事のURLをコピーする

ぶたさん

Twitterやってるよー!

かずたくのTwitterを覗いてみる

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA